« カモドキサシガメの1種、2008年5月11日撮影 | トップページ | テングチョウの交尾拒否?、2008年5月17日 »

2008年5月19日 (月)

オトシブミ、2008年5月18日撮影

Otosibumi_1080517159_2 クリの木で全身真っ黒のオトシブミが両裁型の揺籃を作っていました。両裁型とは主脈を残して葉の両側を切断することです。詳しくはチョッキリ&オトシブミの頁の「日本産チョッキリ&オトシブミの揺籃検索」をご覧下さい。

 全身真っ黒ですが、体長が10mmに近く、クリの葉で両裁型の揺籃を作っているので、(ナミ)オトシブミだろうと思います。揺籃作りはメスの仕事ですが、オスが2匹ぶら下がっていました。

Otosibumi_2080517159_2  上向きがメス、下向きの2匹はオスです。オスの1匹は交尾していて、もう1匹はメスを奪おうとしているようです。メスはオス2匹をぶら下げたまま、黙々と揺籃を作っていましたが、見るからに邪魔そうに見えました。メスの舌打ちが聞こえてきそうな光景でした。

 

|

« カモドキサシガメの1種、2008年5月11日撮影 | トップページ | テングチョウの交尾拒否?、2008年5月17日 »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

今は交尾の季節なのでしょうか。
大変不躾なことをしてしまったと反省しているのですが
今朝、交尾中のガガンボを踏んでしまいました・・・。

投稿: とみやん33 | 2008年5月19日 (月) 23時00分

今の季節に交尾する虫は多いみたいですね。
私の場合は、近くでごそごそしたために、交尾中のペアが別れてしまうことはしょっちゅうです。

投稿: ハンマー | 2008年5月20日 (火) 06時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/21019215

この記事へのトラックバック一覧です: オトシブミ、2008年5月18日撮影:

« カモドキサシガメの1種、2008年5月11日撮影 | トップページ | テングチョウの交尾拒否?、2008年5月17日 »