« ヒゲコメツキ、2008年6月15日撮影 | トップページ | ホソヘリカメムシの幼虫 »

2008年6月22日 (日)

キクスイカミキリの産卵、2008年6月21日撮影

Yomogi080621211  ヨモギやセイタカアワダチソウがお辞儀しているのをよく見ます。





Yomogi_2_080621209  よく見ると茎には噛み痕があって、











Yomogi_3_00614098  茎の中に卵が産みつけられています。





Kikusuikamikiri080621197  これがキクスイカミキリの仕業だということは、何かで読んで知っていましたが、現場は今日始めて見ました。この段階ですでにヨモギはお辞儀しています。噛み痕を付ける間に萎れてくるようです。

 なお、先週まで紹介していたキアシナガバチの巣は、今日行ってみると跡形もなくなっていました。多分、公園管理の人に撤去されてしまったのだと思います。場所的にちょっと危ないとは思っていました。残念ですが仕方ありません。

|

« ヒゲコメツキ、2008年6月15日撮影 | トップページ | ホソヘリカメムシの幼虫 »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/21797291

この記事へのトラックバック一覧です: キクスイカミキリの産卵、2008年6月21日撮影:

« ヒゲコメツキ、2008年6月15日撮影 | トップページ | ホソヘリカメムシの幼虫 »