« ホソヘリカメムシの幼虫 | トップページ | ムモンオオハナノミ、2008年6月21日撮影 »

2008年6月24日 (火)

ドロノキハムシ

Doronokihamusi_0_080607201
ハムシドロバチの1種を撮影した場所のドロノキハムシです。黒く点々とみえているのが幼虫です。ヤナギハムシが1匹だけ写っています。(6月7日撮影)

Doronokihabati_2_080622089
交尾しているペアもたくさん見られます。このオスの腹に卵が付いているのはどういうことでしょうね。このハムシはそばでごそごそと撮影していてもまったく動じない大変写真の撮りやすい虫です。(6月22日)

Doronokihamusi_tamago_080622098
このような卵塊が多数見られます。これは葉裏にあったものですが、葉の表にもしばしば見られます。

Doronokihamusi_1_080621166
これが飛ぶ瞬間を撮った連続写真ならかっこいいのですが、そうではなくて、何をしていたのかはわかりませんが、何度も翅を開いたり閉じたりしている個体がいたので撮ってみました。

|

« ホソヘリカメムシの幼虫 | トップページ | ムモンオオハナノミ、2008年6月21日撮影 »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/21847552

この記事へのトラックバック一覧です: ドロノキハムシ:

« ホソヘリカメムシの幼虫 | トップページ | ムモンオオハナノミ、2008年6月21日撮影 »