« ヤドリバエ?、2008年7月26日撮影 | トップページ | ハキナガミズアブ、2008年7月26日撮影 »

2008年7月31日 (木)

ギボシヒメグモ、2008年7月27日撮影

Gibosihimegumo080727026
 ヒメイトカメムシがいたキリの葉裏にギボシヒメグモの親子 がいました。クモはよく分かりませんが、この形はギボシヒメグモに間違いないでしょう。葉裏に不規則網を張る3mm程度の小さなクモですが、私は葉裏を覗いて歩くのが趣味ですから、よく見かけます。腹部がオレンジ色で左右のはりだした部分と尾端が黒いタイプの方が多いような気がしますし、写真も撮っているはずなのですが、写真の整理が悪くて見つかりませんでした。興味のある方は検索してみてください。卵のうを守っている姿はよく見ますが、こうして親子でいるのを見たのは初めてのような気がします。

Gibosihimegumo_2_080727025
 子供達の腹部の形はまん丸なんですね。腹部の形がどのように変わっていくのか興味のあるところですが、この子たちが親から離れてしまうと、私にはギボシヒメグモだということが絶対にわかりません。

|

« ヤドリバエ?、2008年7月26日撮影 | トップページ | ハキナガミズアブ、2008年7月26日撮影 »

クモ」カテゴリの記事

コメント

面白い写真ですね。
最初見たときは周りの黒い小さな丸は何かと思いました。
コミカルな感じもしますし、微笑ましくもあります。
親グモの右上にある白い袋状のものは卵のうですか?抜け殻ですか?

投稿: タロ | 2008年7月31日 (木) 06時53分

タロさん
私も最初は子グモだとは気付きませんでした。
白い袋は空になった卵のうのようです。
http://svrsh2.kahaku.go.jp/spider/FMPro?-db=spider.fp5&-format=%2Fspider%2Fdetail.htm&-lay=less&-sortfield=year&-sortorder=descend&-sortfield=author_name&-max=1&-skip=1467&-findall=
を見ると、内容は分かりませんが、このクモは親が子供に給餌するようです。
そんな様子を見てみたいですね。

投稿: ハンマー | 2008年8月 1日 (金) 06時12分

happy01こんにちは♪ハンマーさん!

わたしも昨年8月にギボシヒメグモを2回撮ったのですが、オレンジ色に黒い点がある方の蜘蛛でした。
まず、最初に親蜘蛛と白い卵のうを撮り、次に行ったら、子蜘蛛が孵っていました。
これは黒化型なのでしょうか?
子蜘蛛のお尻以外が透明ですね?
わたしが撮った子蜘蛛は他もオレンジ色でした。
トラックバックさせて下さい(^_-)ネッ

投稿: まゆみ | 2008年8月 4日 (月) 11時50分

まゆみさん
これは多分黒化型だと思います。

まゆみさんの撮られたのは、子供もいかにもギボシヒメグモ的な配色ですね。
これなら、親と別々にいてもわかりそうです。

投稿: ハンマー | 2008年8月 4日 (月) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/22671835

この記事へのトラックバック一覧です: ギボシヒメグモ、2008年7月27日撮影:

» ギボシヒメグモ [ゆきだより。。日々つれづれ]
サンキラの葉っぱの裏にオレンジ色の小さな蜘蛛がいた。 2~3mmくらい。可愛い~♪ ☆「昆虫!おたずね掲示板」で聞いたら、nephilaさんが、「擬宝珠 ギボシヒメグモ Chrysso albipes (S.Saito, 1935)です。」と教えて下さった。 クモの形が橋の欄干の擬宝珠に似ているからの命名らしい。 E-500 50mmMacro+EC-14(トリミング) E-500 50mmMacro+EC-14(トリミング) 白いのはどうやらクモの卵嚢のよう... [続きを読む]

受信: 2008年8月 4日 (月) 11時52分

» ギボシヒメグモ [ゆきだより。。日々つれづれ]
ギボシヒメグモが。。今日は子蜘蛛が糸の上にいて、親蜘蛛が世話をやいている様子だった。 子蜘蛛が既に親蜘蛛とソックリの色で、黒い点まであった。f(^w^)゛ E-500 50mmMacro+EC-14(トリミング) 西の林縁... [続きを読む]

受信: 2008年8月 4日 (月) 11時53分

« ヤドリバエ?、2008年7月26日撮影 | トップページ | ハキナガミズアブ、2008年7月26日撮影 »