« ヒグラシ、セミヤドリガ、2008年8月9日撮影 | トップページ | コウヤツリアブの産卵?、2008年8月9日撮影 »

2008年8月11日 (月)

ミカドトックリバチ?、2008年8月10日撮影

Mikadotokkuribati_1_080810006
 公園のビヨウヤナギに複数のトックリバチが来ていました。狩りに来ているに違いないとしばらく見ていたところ、1匹のハチが枯れた葉の下に頭を突っ込んでゴソゴソして、イモムシをくわえて出てきました。

Mikadotokkuribati_2_080810010
 少し離れた木の枝に飛んで、針刺しをしているようです。この後も、少しずつ場所を変えながらイモムシを処理していました。獲物を捕えた後、場所を変えながら針刺しをするのがこのハチのスタイルのようです。その間の飛行速度は遅いので十分ついていけます。最終的に作業を終えたハチは、今度はスピードを上げてどこかへ飛び去りました。巣を捜すのは難しそうです。

 ミカドトックリバチだろうと思いましたが、自信満々というわけではありません。別個体ですが、下に胸部の紋が比較的よく見えている写真を出しておきます。

Mikadotokkuribati_3_080810012

|

« ヒグラシ、セミヤドリガ、2008年8月9日撮影 | トップページ | コウヤツリアブの産卵?、2008年8月9日撮影 »

昆虫」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/22910086

この記事へのトラックバック一覧です: ミカドトックリバチ?、2008年8月10日撮影:

« ヒグラシ、セミヤドリガ、2008年8月9日撮影 | トップページ | コウヤツリアブの産卵?、2008年8月9日撮影 »