« コウヤツリアブの産卵?、2008年8月9日撮影 | トップページ | カモドキサシガメの1種、2008年8月9日撮影 »

2008年8月13日 (水)

キボシマルウンカ、2008年8月10日撮影

Kibosimaruunka080810145
 キボシマルウンカの成虫がちらほらと見られる季節になりました。
 多分、テントウムシに擬態していると思われますが、複眼や触角は全然ちがいますし、驚かせると、ぴょんと跳ねます。
 北隆館の原色昆虫図鑑Ⅲ(旧版です。新版はまだ買えずにいます。)には「少ない」と記載されていますが、当地ではごく普通に見かけます。むしろ何もつかないマルウンカの方が少ないと思います。顔つきに愛嬌があって好きな虫の一つですが、

Kibosimaruunnka_1_080810121

Kibosimaruunka_2_080810138
 不思議な姿の幼虫も魅力的です。

|

« コウヤツリアブの産卵?、2008年8月9日撮影 | トップページ | カモドキサシガメの1種、2008年8月9日撮影 »

半翅目」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/22950431

この記事へのトラックバック一覧です: キボシマルウンカ、2008年8月10日撮影:

« コウヤツリアブの産卵?、2008年8月9日撮影 | トップページ | カモドキサシガメの1種、2008年8月9日撮影 »