« スジボソコシブトハナバチ、2008年8月17日撮影 | トップページ | カトウツケオグモ、2008年8月10日撮影 »

2008年8月19日 (火)

ハキリバチの1種、2008年8月16日撮影

Hakiribati080816021
 春にはハムシドロバチが来ていたかやぶき屋根に今はハキリバチが来ています。種はよくわかりません。多分1種ではないと思います。ミツバチなどは集めた花粉を団子にして脚につけて運びますが、ハキリバチは腹の裏に花粉を蓄えるので、花粉集めから帰ってきたハチの腹は写真のように黄色く、目立ちます。

 このハチは頭から巣に入って、一旦出てきてお尻から入りなおします(動画)。

そのことについて以前、Aclerisさんから
 「最初頭からはいるのは、蜜をはき戻して前回集めた花粉を整形するためだそうですよ。で、そのあとおしりから入って花粉を落として出て行くそうです。
岩田久二雄先生の本にそんなことが書いてありました。」
 と教えていただきました。

|

« スジボソコシブトハナバチ、2008年8月17日撮影 | トップページ | カトウツケオグモ、2008年8月10日撮影 »

昆虫」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/23078854

この記事へのトラックバック一覧です: ハキリバチの1種、2008年8月16日撮影:

« スジボソコシブトハナバチ、2008年8月17日撮影 | トップページ | カトウツケオグモ、2008年8月10日撮影 »