« ヤスデの1種、2008年8月31日撮影 | トップページ | オオスカシバ、2008年8月31日 »

2008年9月 2日 (火)

ハイイロチョッキリ、2008年8月31日撮影

Chokkiri_1_080831095
 ドングリ付きの小枝が地面に散乱しています。チョッキリが頑張る季節になりました。コナラのことが多いですが、これはアベマキです。

Chokkiri_2_080831092
 低い場所には枝のない木だったので、上を見上げるとやっと1匹だけ見つけました。ハイイロチョッキリでしょうか?若いドングリに穴を空けて産卵し、枝を切り落とす習性を持つ虫です。

Chokkiri_3_080831097
 コナラの場合は堅果の中の子葉に卵を産みつけられていると思うのですが、 殻斗というのでしょうか、ドングリの帽子の部分が厚いせいか卵は堅果に触れている程度に留まっています。

Chokkiri_5_080831106
  堅果に達している場合でも、皮止まりで子葉には届いていないようです。こんなので大丈夫なのでしょうか?特に3枚目の写真のような場合、孵化した幼虫は自力で子葉に到達できるものなのでしょうか?ちょっと気懸かりですね。

|

« ヤスデの1種、2008年8月31日撮影 | トップページ | オオスカシバ、2008年8月31日 »

昆虫」カテゴリの記事

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/23417583

この記事へのトラックバック一覧です: ハイイロチョッキリ、2008年8月31日撮影:

« ヤスデの1種、2008年8月31日撮影 | トップページ | オオスカシバ、2008年8月31日 »