« クサギカメムシなど、2008年10月18日撮影 | トップページ | オオスズメバチ、2005年11月5日撮影 »

2008年10月26日 (日)

オオキバハネカクシの1種、2008年10月11日撮影

 何となく気力がなくて、更新をサボっています。申し訳ありません。

 休日にはカメラを持って出かけていますが、ろくすっぽ写真も撮らずに歩き回っただけで帰ってきたりしています。気力の充実している時には大したものは見つからなくても、どんどんシャッターを切れるのですが、ここ2週間ほどは何を見ても撮ろうという気になりません。ちょっと疲れ気味かもしれません。

 ということで、しばらくは更新も滞り勝ちになるかもしれませんが、ご容赦ください。

Hanekakusi_1_081011
 ハネカクシが草の上にとまっていました。この近くにもう1匹いたので、かろうじて集まっていたといえるかもしれません。そばにキノコが生えていて、これに引き寄せられたという印象をもちましたが、キノコ自体には1匹もいませんでした。

Hanekakusi_2_081011
 大き目の大アゴが目に付きます。太短い触角、淡色の脚、腹部側縁が4節まで淡色なことなどから、原色日本甲虫図鑑(2) との絵合わせではイクチオオキバハネカクシ(Oxyporus germanus Sharp, 1889)かなと思いましたが、自信はありません。

Hanekakusi_3_081011
 横からです。ストロボ光が強すぎました。目の下にある、白い三角のものは何でしょう?

Hanekakusi_4_081011
 顔のアップです。先に挙げた図鑑によると、この属の種は全てキノコに集まるとのことですが、こんな立派なキバをキノコ相手にどう使うのでしょうね。もちろん、属が間違っていなければの話です。

|

« クサギカメムシなど、2008年10月18日撮影 | トップページ | オオスズメバチ、2005年11月5日撮影 »

昆虫」カテゴリの記事

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/24750414

この記事へのトラックバック一覧です: オオキバハネカクシの1種、2008年10月11日撮影:

« クサギカメムシなど、2008年10月18日撮影 | トップページ | オオスズメバチ、2005年11月5日撮影 »