« オオセイボウ、2008年10月12日撮影 | トップページ | ミドリグンバイウンカ、2008年10月12日撮影 »

2008年10月15日 (水)

ケバエ類の幼虫、2008年10月12日撮影

Kebae_1_081012
 道の真ん中でケバエの幼虫の塊がうごめいていました。
 いつ見ても気持ち悪いですね。落ち葉の下などにいるのが普通だと思いますが、何でこんなところへ出て来たのやら。

Kebae_2_081012
 アップにすると、ますます気持ち悪いですね。子供の頃、ドングリを捜して落ち葉の下を探っていて、これの中に手を突っ込んで泣きそうになったことを思い出します。

Kebae_3_081012
 気持ち悪い、気持ち悪いといいながら、こんな写真を撮りたくなるのはやはり1種の病気というべきでしょうか? 
 横から撮ると、上からの写真とは一味違った気持ち悪さが出てきます。

|

« オオセイボウ、2008年10月12日撮影 | トップページ | ミドリグンバイウンカ、2008年10月12日撮影 »

双翅目」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/24503972

この記事へのトラックバック一覧です: ケバエ類の幼虫、2008年10月12日撮影:

« オオセイボウ、2008年10月12日撮影 | トップページ | ミドリグンバイウンカ、2008年10月12日撮影 »