« ゴマダラオトシブミ、2008年11月9日撮影 | トップページ | ミノウスバ、2008年11月9日撮影 »

2008年11月11日 (火)

ヒメバチ類、2008年11月9日撮影

Himebati081109113
 越冬ネタが続きます。
 ヨソゴの葉裏でヒメバチが越冬態勢に入っているのを見つけました。写真のように比較的狭い範囲に4匹、写真の視野外にも数匹がみられました。
 赤い矢印はミノオキイロヒラタヒメバチ。水色の矢印は未記載のクモヒメバチです。

Minoo081109110
 ミノオキイロヒラタヒメバチです。上の写真の2匹とは別の個体です。このハチは毎年写真を出していますが、作り物のような質感と後脚を目一杯伸ばした姿勢に、いつも見とれてしまいます。このハチは越冬しているものしか見たことがありません。

Kumohimebati081109117
 Zatypota属の未記載種のクモヒメバチだということを、ハチ情報交換BBSやクモ蟲画像掲示板でみつきさんに教えて頂きました。9月23日の記事で紹介したものと同じ種のヒメバチです。
 これらのヒメバチは毎年、葉裏で越冬しているのをみていますが、こんなに早い時期に見つけたのは初めてです。案外早く越冬態勢にはいるようです。あるいは、気温の高い日にはまだ活動するのかもしれません。

|

« ゴマダラオトシブミ、2008年11月9日撮影 | トップページ | ミノウスバ、2008年11月9日撮影 »

昆虫」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/25210075

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメバチ類、2008年11月9日撮影:

« ゴマダラオトシブミ、2008年11月9日撮影 | トップページ | ミノウスバ、2008年11月9日撮影 »