« 業務連絡 | トップページ | クモヒメバチの幼虫、2008年11月15日撮影 »

2008年12月 1日 (月)

ゴマダラオトシブミ、2008年12月1日撮影

 前回の記事のように、母が入院していましたが、約2週間の入院生活の後死去し、昨日葬儀をすませました。
 怒涛のように過ぎ去った2週間でした。その間、思うことは色々ありましたが、このブログに書くようなことではありませんので、この件についてはこれで終わりにします。

Gomadaraotosibumi081201033
 11月3日にウバメガシの葉裏にいるのを見つけたゴマダラオトシブミです。約1ヶ月後の今日も同じ葉の裏にいました。これはもう越冬とみなしてもよさそうです。春まで継続的に観察したいと思います。
 

|

« 業務連絡 | トップページ | クモヒメバチの幼虫、2008年11月15日撮影 »

昆虫」カテゴリの記事

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

偶然ですが私もつい3日前母の葬儀でした。 ご傷心のほど如何ばかりかと殊更にお察ししてしまいます。

11月3日のゴマダラオトシブミはやはり完全な越冬態勢だったのですね。
それにしても一枚の葉の所在をいつでも確認出来るなんて、ハンマーさんの観察に対するひたむきな熱意に脱帽です。
春を迎えるまで何事もなければいいですね。

投稿: 歩兵くん | 2008年12月 2日 (火) 12時54分

それはまた、とんでもない偶然でしたね。

今一番恐れているのは、枝の剪定です。
公園内なので、過去にも何度か継続的に観察していた枝を切り落とされたことがあります。

投稿: ハンマー | 2008年12月 2日 (火) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/25819225

この記事へのトラックバック一覧です: ゴマダラオトシブミ、2008年12月1日撮影:

« 業務連絡 | トップページ | クモヒメバチの幼虫、2008年11月15日撮影 »