« ヒゲナガサシガメの幼虫、2008年12月13、20日撮影 | トップページ | アブラムシの1種、2008年12月23、28日撮影 »

2008年12月25日 (木)

カレハガの幼虫、2008年12月20日撮影

Karehaga081220122
 ヤナギ類の枝に毛虫が張り付いていました。カレハガの幼虫だと思いますがどうでしょうか?
 上手に隠れているので、全く気付きませんでした。実は、ヤナギに付くアブラムシを探していて、毛虫を1匹つぶしてしまって、初めてその存在に気付きました。修行が足りませんね。

Karehaga081220128
 おまけに頭の部分のアップを出しておきます。

|

« ヒゲナガサシガメの幼虫、2008年12月13、20日撮影 | トップページ | アブラムシの1種、2008年12月23、28日撮影 »

昆虫」カテゴリの記事

鱗翅目」カテゴリの記事

コメント

随分しばらくの間写真を眺めていましたが、なかなか判りませんでした。
頭部のアップでさえ漸く把握出来ましたので、全身の姿が呑み込めました。
枝にこれだけ同化されていては、自分など絶対見つけることは出来ません。見事な隠遁術に脱帽です。
これは胴体がかなり扁平なのでしょうか? 枝に張り付いているという表現がぴったりですね。

投稿: 歩兵くん | 2008年12月25日 (木) 22時54分

歩兵くんさん、
歩いている時はもっと丸いのですが、
木に化ける時は平べったくなるようです。

投稿: ハンマー | 2008年12月26日 (金) 22時52分

この幼虫の姿には驚きました。
私も歩兵さんと同様、カレハガの幼虫だと言われて、全く違うスタイルを想像しました。
2枚目で頭の位置やデティールをやっと確認できて、1枚目に戻って合点がいった次第です。
本当に見事ですね。子供の頃、熱帯地方の昆虫たちの見事な擬態ぶりを図鑑などで見るにつけ、日本の昆虫たちの擬態が見劣りするような気がしていましたが、どうもそれは私の無知だったようで、恐ろしいほど見事な擬態が日本でも数多く見られるものなのですね。

投稿: タロ | 2009年1月 2日 (金) 00時29分

擬態の素晴らしさに驚いて、ご挨拶を忘れていました。

明けましておめでとうございます。今年もどうぞ素晴らしい写真をお見せ下さい。

投稿: タロ | 2009年1月 2日 (金) 00時32分

あけましておめでとうございます。
私も、偶然つぶしていなければ、この虫を見つけることはできなかっただろうと思います。

投稿: ハンマー | 2009年1月 3日 (土) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/26496875

この記事へのトラックバック一覧です: カレハガの幼虫、2008年12月20日撮影:

« ヒゲナガサシガメの幼虫、2008年12月13、20日撮影 | トップページ | アブラムシの1種、2008年12月23、28日撮影 »