« マルウンカ、幼虫、2009年3月20日撮影 | トップページ | ツマグロオオヨコバイの交尾、2009年3月22日撮影 »

2009年3月22日 (日)

ヒゲナガガ科の幼虫、2009年3月1日撮影

Ganoyouchuu_1_090301193
 昨日は晴天で風もなく、絶好の虫捕り日和でしたが、残念なことに外せない用事があって出かけることができませんでした。そして今日は朝から雨。がっかりです。

 写真は正体不明のまま放置してあった(多分)ガの幼虫です。
 これは見つけた時の状態で、枯葉の上にのっていました。日向ぼっこでもしていたような感じです。
 初めて見ましたが、一見して連想したのはマダラマルハヒロズコガの幼虫、いわゆるツヅミミノムシです。この写真のものは枯葉を切って綴って作られているようですが、長軸側の両端は開いていて、基本的な構造はツヅミミノムシの巣(?)と同じようです。マダラマルハヒロズコガの近縁種でしょうか?

3月24日追記:Aclerisさんのコメントにより、ヒゲナガガ科の幼虫と判明しました。
 タイトルを変更しました。 「ガの幼虫?」⇒「ヒゲナガガ科の幼虫」

Ganoyouchuu_2_090301199
 結構ねばったのですが、あまり顔を出してもらえず、この写真が精一杯でした。どうもちょっとケガをしているようですが、無事に羽化出来るでしょうか?

 

|

« マルウンカ、幼虫、2009年3月20日撮影 | トップページ | ツマグロオオヨコバイの交尾、2009年3月22日撮影 »

昆虫」カテゴリの記事

鱗翅目」カテゴリの記事

コメント

写真が楽しみで、通りすがりと言うより、たびたび立ち寄るものです。
3月22日掲載の写真を見ただけでは、山の浅い池にいるエグリトビケラと言われている種類と思いました。しかし、文章を読んでみると、葉っぱ(落ち葉)の上で日向ぼっこしていたとか・・。先のトビケラは自ら這い上がって来ることはありませんから、やっぱり蛾ですかね・・。そう言えば、蛾とトビケラ類では互いに一見どちらか判断しがたいものもあるようですね(あくまで一見したところですが)。

投稿: 頻繁に通りすがり | 2009年3月23日 (月) 19時44分

頻繁に通りすがり さん
コメントありがとうございます。
撮影した場所から2mほどの距離に渓流が流れています。
ただ、これがのっていた枯葉も、本体の方も乾燥していたので、トビケラとはちょっと思えません。
それほど自信があるわけではありませんが・・・

投稿: ハンマー | 2009年3月23日 (月) 22時16分

コンニチワ
ヒゲナガガ科の幼虫ですね。
種類によってある程度巣の形が決まっているようですが、ワタシにはまだそこまでのスキルはありません。
イッカク通信発行所で時々出てきてますね。
(ケータイからの入力はシンドイ、、、)

投稿: Acleris@携帯 | 2009年3月24日 (火) 06時27分

Aclerisさん
どうもありがとうございます。
「イッカク通信」を見てきました。
ヒゲナガガ科の幼虫で間違いないようです。
今後もよろしくお願いします。

投稿: ハンマー | 2009年3月24日 (火) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/28738371

この記事へのトラックバック一覧です: ヒゲナガガ科の幼虫、2009年3月1日撮影:

« マルウンカ、幼虫、2009年3月20日撮影 | トップページ | ツマグロオオヨコバイの交尾、2009年3月22日撮影 »