« チャタテムシの1種の孵化、2009年3月15日撮影 | トップページ | ヒゲナガガ科の幼虫、2009年3月1日撮影 »

2009年3月20日 (金)

マルウンカ、幼虫、2009年3月20日撮影

Marunnka_1_090320096
 ヤツデの葉裏にいました。
 多分どちらもマルウンカの幼虫だと思いますが、色が全然違います。
 成虫の体色にはかなり変異があるようですが、幼虫の色も多彩なのでしょうか?

  この幼虫は終齢のようですが、ということは幼虫で越冬するんですね。
 私のフィールドではマルウンカよりもキボシマルウンカの方が普通に見られますが、キボシは5月頃から若齢の幼虫が見られるようになりますから、多分卵越冬だと思います。
 しかし、面白い顔ですね。今回はすぐに逃げられてあまり撮れませんでしたが、次の機会にはじっくり撮ってみたいものです。

3月23日:キボシマルウンカにリンクを追加しました。

|

« チャタテムシの1種の孵化、2009年3月15日撮影 | トップページ | ヒゲナガガ科の幼虫、2009年3月1日撮影 »

半翅目」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

ハンマーsan、こんにちは。
マルウンカの幼虫。。。いいですねぇ!!!
成虫は見た事がアリマスガ、私のフィールドにはマルウンカがイナイので、
幼虫は難しいかな。。。です。ミテミタイ蟲の一つです。

投稿: 蘭丸 | 2009年3月23日 (月) 12時13分

蘭丸さん
私のフィールドでも、マルウンカはそれほど多くはないので、今回幼虫を見ることが出来たのはラッキーでした。
この時期に終齢幼虫がいることが分かったので、また探してみたいと思います。
実に魅力的な姿です。

キボシマルウンカにリンクを追加しました。

投稿: ハンマー | 2009年3月23日 (月) 21時56分

happy01こんにちはnoteハンマーさん!

うちの辺にはマルウンカもキボシマルウンカもいます。
どちらも成虫はよくみますが、幼虫は1回しか撮っていません。
昨年の10月28日にマルウンカの幼虫は撮っていますが、
ここの左の幼虫と色が似ています。
10月からずっと、この幼虫の姿でいるのでしょうか?(・_・")?
うちのは3mmくらいでしたが、大きさはどのくらいでしたでしょうか?
成虫は水玉のや、無紋のを見た事があります。
うちのブログで「マルウンカ」で検索して頂くと出て来ますよ。

投稿: まゆみ | 2009年3月25日 (水) 11時05分

まゆみ さん
6mmはあったと思います。
まゆみさんのは弱齢の幼虫だったのだと思います。
大きさだけでなく、姿形も若そうですね。

投稿: ハンマー | 2009年3月25日 (水) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/28716783

この記事へのトラックバック一覧です: マルウンカ、幼虫、2009年3月20日撮影:

« チャタテムシの1種の孵化、2009年3月15日撮影 | トップページ | ヒゲナガガ科の幼虫、2009年3月1日撮影 »