« クロモンキリバエダシャクの幼虫、二千九年月5日撮影 | トップページ | ハムシドロバチ、2009年5月5日撮影 »

2009年5月 6日 (水)

ヒメバチの1種、2009年5月6日撮影

Himebati_1_090506002
 カタアカスギナハバチと思われる幼虫が発生している場所でヒメバチが群飛していることはすでに書きましたが、群飛はまだ続いています。たくさん飛んでますが、交尾はほとんど見られません。メスは少ないのかもしれません。ちょっと粘って、やっと交尾を撮ることができました。

Himebati_2_090505002
 ヒメバチもハバチの幼虫もたくさんいるのに、産卵もほとんど見ることができません。
 写真の場面も、ちゃんと産卵したかどうかよく分かりませんでした。もうしばらく産卵期は続きそうなので、また産卵を狙ってみようと思います。

|

« クロモンキリバエダシャクの幼虫、二千九年月5日撮影 | トップページ | ハムシドロバチ、2009年5月5日撮影 »

昆虫」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/29466779

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメバチの1種、2009年5月6日撮影:

« クロモンキリバエダシャクの幼虫、二千九年月5日撮影 | トップページ | ハムシドロバチ、2009年5月5日撮影 »