« ガヤドリナガミツブタケ? | トップページ | ヒモワタカイガラムシとその冬虫夏草 »

2009年6月22日 (月)

アブラムシを狩るイスカバチの1種?

Isugabati_1_090621134
 ヤマウルシについていたハゼアブラムシ(多分)のコロニーに複数の小さなハチが飛来していました。

Isukabati_2_090621127
 アブラムシの中を歩き回るアリの隙を見て着地します。

Isukabati_3_090621128
 アブラムシをくわえてすぐさま飛び立ちます。
 アブラムシをくわえた瞬間にシャッターを切ったつもりですが、50過ぎのおっさんの反射神経はこんなものです。
 動画も撮りましたのでご覧ください。

動画後半の例で、簡単に狩れるアブラムシと狩れないアブラムシの差がどこにあるのか、興味を引かれます。

(2009年6月21日、兵庫県三田市)

|

« ガヤドリナガミツブタケ? | トップページ | ヒモワタカイガラムシとその冬虫夏草 »

半翅目」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

イスカバチを検索していて辿り着きました。
これも素晴らしい動画ですねー!!
よくまぁ、あんな小さな蜂にピントが合うものだと驚愕・感嘆しましたが、飛び回る蜂を追おうとせずにアブラムシにピントを置いて撮り続ければよいのですね。
こうやって偉大な先人が情報を残して下さるのはありがたいことです。

投稿: しぐま | 2010年8月 7日 (土) 21時28分

このサイズの虫だと、こういう撮り方しかないと思います。
それにしても、こんなシーンに出会えたのはこの時だけで、その後一度も見ていません。
また、見たいものです。

投稿: ハンマー | 2010年8月 7日 (土) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/30232387

この記事へのトラックバック一覧です: アブラムシを狩るイスカバチの1種?:

« ガヤドリナガミツブタケ? | トップページ | ヒモワタカイガラムシとその冬虫夏草 »