« ナナフシモドキ | トップページ | エゴツルクビオトシブミ »

2009年6月28日 (日)

サラサリンガの卵

Sarasarinnga_1_090628010
 コナラの葉裏で、最初、挿入写真の成虫と卵塊をみつけました。産卵中ならうれしかったのですが、産卵後休憩しているといった状態でした。 見回しでみるとあちこちに卵が産み付けられていました。挿入写真の成虫と卵塊は全体写真の右端に写っています。
 しかしこれは相当な数の幼虫が生まれそうです。ちょっとぞっとするような光景が眼に浮かびます。

Sarasarinnga_2_090628014
 卵塊のアップです。サーモンピンクの鱗粉に覆われていて、Aclerisさんが紹介されていた卵塊と同じです。

Sarasarinnga_3_090628020
 鱗粉を取り除いてみようとしましたが、卵と鱗粉が離れないので、ごちゃ混ぜになってしまいました。卵は黄色。
 孵化はいつ頃になるのでしょう。幼虫で越冬するはずですから、卵のまま夏を越して秋に孵化といったスケジュールかな。まあ、時々のぞいてみることにします。
 (2009年6月28日、兵庫県三田市)

|

« ナナフシモドキ | トップページ | エゴツルクビオトシブミ »

昆虫」カテゴリの記事

鱗翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/30323209

この記事へのトラックバック一覧です: サラサリンガの卵:

« ナナフシモドキ | トップページ | エゴツルクビオトシブミ »