« ニホンミツバチ | トップページ | ツバキシギゾウムシ »

2009年7月15日 (水)

ミズメイガ類の幼虫

Mizumeiga_1_090712125_2
  クロイトトンボの潜水産卵を観察したのと同じ池で、オグラコオホネの葉が食い荒らされていました。所々に切り取ったような痕があるのが目に付きます。

Mizumeiga_2_090712131
 切り取った葉を2枚合わせて作ったカプセルのようなものが、しばしば葉の上にのっていました。同じようなものが水面に浮いていることも少なからずありました。

Mizumeiga_3_090712135
 左はカプセルの表、右は裏面です。
 切り取った葉片をひっくり返したりせず、そのまま2枚綴りあわせています。
 長径は約35mm。

Mizumeiga_4_090712144
 中にはこんな幼虫がひそんでいました。サラサラした感触のきれいな幼虫でした。体長約2cm。

 私には何の幼虫か全く分かりませんでしたが、幼虫図鑑の掲示板で「ミズメイガの一種ですね。マダラミズメイガあたりでしょうか。」というコメントを頂きました。出来れば成虫を確認したいと思います。

(兵庫県三田市、2007年7月12日)

|

« ニホンミツバチ | トップページ | ツバキシギゾウムシ »

昆虫」カテゴリの記事

鱗翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/30560061

この記事へのトラックバック一覧です: ミズメイガ類の幼虫:

« ニホンミツバチ | トップページ | ツバキシギゾウムシ »