« キアゲハ | トップページ | カモドキサシガメの1種(Empicoris egregius) »

2009年9月29日 (火)

ニホンミツバチの巣に来たキイロスズメバチ

090927108
 アカガシの大木に作られたニホンミツバチの巣にキイロスズメバチが来ていました。ミツバチを捕らえて幼虫の餌にするためのようです。
 ミツバチの捕らえ方には少なくとも2種類あるように見えました。一つは帰巣してきたミツバチを空中で捕らえる方法。写真のスズメバチはこの方法での捕獲を狙っているようで、巣にお尻を向けてホバリングしています。ミツバチを捕らえる瞬間の写真はさすがに撮ることが出来ませんでした。 

 もう一つの捕らえ方は、巣穴から離れた場所にとまっているミツバチを捕らえるやり方。こちらは動画で撮ることができましたが、最後の瞬間は速すぎて見えませんでした。ミツバチはお尻を上げて必死に抵抗しているようですが、やはり敵いませんでした。
(兵庫県三田市、2009年9月27日撮影)

div style="font-size:10px; margin:0 0 3px; color:#333;">「ニホンミツバチを拉致するキイロスズメバチ

|

« キアゲハ | トップページ | カモドキサシガメの1種(Empicoris egregius) »

昆虫」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

ついにキイロスズメバチが現れましたか。
すごいです。飛んでるスズメバチがこんなにハッキリと写っている!

拉致現場は自分も何度も撮ろうとしましたが、あまりにも早業でとても追いきれません。 仕方なく連写モードで撮りましたが、まるでうまく撮れません。(この時はまだS5ISを使っていませんでしたので動画を撮れませんでした)
空中ゲットした瞬間にスズメバチはすでに腰を折ってミツバチのほうに向けている様子が見えますので、捕らえる時同時に毒針攻撃もするのかな?なんて思いました。
この写真以前ブログに載せたのですが、写真と文があまりにひどいので恥ずかしいですが、一応そのURLを記しました。

投稿: 歩兵くん | 2009年9月30日 (水) 02時56分

歩兵くんさん
飛んでいるスズメバチといっても、ホバリングですので、怖くてちょっと腰が引けることを除けばヒラタアブを撮るのと同じようなものです。

それよりも、歩兵くんさんはミツバチを捕らえるスズメバチを見事に撮影していらっしゃいますね。私も機会があれば挑戦してみます。それに、しっかりと説明文を書いていらっしゃることに感心してしまいます。ご存知の通り私は文章の方はひどい手抜きで、たまに反省もするのですが、ちょっと直りそうにありません。

投稿: ハンマー | 2009年9月30日 (水) 06時48分

 スズメバチの中でもキイロスズメバチがもっとも機敏で飛行能力に優れています。帰巣する蜜蜂を空中で捕獲する技は舌を巻きます~(◎-◎)

投稿: スロー人 | 2009年9月30日 (水) 20時51分

スロー人さん

見ていて飽きない光景ですね。
もっと決定的な瞬間を撮ってみたいものですが、ちょっと難しいです。

投稿: ハンマー | 2009年10月 1日 (木) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/31572987

この記事へのトラックバック一覧です: ニホンミツバチの巣に来たキイロスズメバチ:

« キアゲハ | トップページ | カモドキサシガメの1種(Empicoris egregius) »