« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月26日 (土)

サラサリンガの幼虫

 パソコンにトラブルが発生し、いろいろとやってみましたが、結局OSを再インストールする羽目になってしまいました。ようやく普通に使える状態になりましたが、疲れました。

_1_091226_101037_2
 コナラの木ですが、この大きさでは幼虫の方はほとんどわからないですね。

_2_091226_101242
 サラサリンガの幼虫が行列を作っているのがわかりますでしょうか?

_3_091226_101350
 上の写真の一部を拡大しました。相当な数の幼虫が行列を作って、下に向かって進んでいました。サラサリンガは以前に成虫を紹介したことがありますが、こんな行列は始めてみました。越冬場所を探しているのだと思いますが、複数の卵塊由来の個体が合流したとしか考えられない個体数でした。
(兵庫県三田市、2009年12月26日撮影)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

タマバエの1種の幼虫

091207_221813
 この土日はほとんど外を歩くことができませんでしたので、少し前に撮った写真を出しておきます。
 クサカゲロウの幼虫がチャタテムシの卵を食べている写真を出した時、やはりチャタテムシの卵を食べるタマバエの幼虫について触れましたが、この写真はそのタマバエの幼虫です。
 わけ有って、この幼虫を採集して飼育しています。これまでに焼く10匹採集しましたが、大きな個体で1mmを少し超える程度の小さなうじ虫です。この寒い中、こんな小さな虫が広葉樹の葉裏をうろついていることに驚いてしまいます。
(2009年12月7日撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

ハミスジエダシャク?の幼虫

091213_133700
 コナラの枝にいた尺取虫です。絵合わせ的にハミスジエダシャクの幼虫のように見えましたがどうでしょうか?
 なかなか見事な擬態ですが、小枝につかまっているのはちょっと不自然ですね。鳥の目にはどう映るんでしょうか?
(兵庫県三田市、2009年12月13日撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

マツオオアブラムシ

091212_100958
 冬f場、マツの葉に黒い楕円形の卵が 2、3個並んでいるのを目にすることはがよくあります。形から多分アブラムシだろうと思っていましたが、当たってました。

091212_102158
 産卵する瞬間を見ることはできませんでしたが、こんな感じで産卵直後と思われるアブラムシを2個体みつけました。マツオオアブラムシで間違いないと思います。卵の色は褐色ですが、やがて最初の写真のように黒くなると思います。他の虫でも産卵直後の卵は淡色でやがて黒っぽくなる例は多いと思いますが、アブラムシではゴンズイフクレアブラムシ(キズゲフクレアブラムシ)やクリオオアブラムシがそうでした。
(兵庫県三田市、2009年12月12日撮影)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

ハグルマチャタテの産卵

091206_130640
 葉裏に産卵するチャタテムシの1種ハグルマチャタテです。前々回の記事とほとんど同じ状況ですが、種が違うというか、多分科も違いそうなので、出しておきます。
 今度のやつは、何となく悪人顔ですね。
(兵庫県三田市、2009年12月6日撮影)

psocodeaさんからハグルマチャタテであるとのコメントを頂きましたので、タイトルを変更しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

ツチイナゴ

091206_124827
 ネタも気力もなくて、なかなか更新出来ません。 
 季節物として、モズの早贄です。
 (兵庫県三田市、2009年12月6日撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »