« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年1月

2010年1月20日 (水)

タマバチの1種(有翅)

100111_115335   パソコンの調子が非常に悪いです。写真のデータは数年前から外付けハードディスクにバックアップしているので大丈夫ですが、予定外の出費ということになると痛いです。
 写真は前回(1月11日)の記事で出した無翅のタマバチと同じ日、同じ場所で撮影した有翅のタマバチです。これが1月11日のタマバチのオスではないかという気がしますがよくわかりません。同じと思われる有翅のタマバチを3個体見つけましたが、こちらの動きに敏感に反応するので、撮りにくい虫でした。近づき過ぎるとゾウムシなどのようにポトリと落ちます。翅があるくせに。

(兵庫県三田市、2010年1月11日撮影)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

タマバチの1種

_1_100111_104626
 コナラの芽に産卵している無翅のタマバチを見つけました。アラカシの芽に産卵する有翅のタマバエは昨年も見ましたが、無翅のタマバチを見たのは2年ぶりのような気がします。寒い中をこんな小さな(体長は約3mmでした)ハチが歩いて産卵場所を探しているんですね。健気です。

_2_100111_104331
 アップです。周りでゴソゴソと接写しても、まったく反応せず、産卵を続けていました。産卵には長時間を要するようで、見つけたのが10時40分、一回りしてから14時頃に行ってみるとまだ同じ場所で産卵を続けていました。
 この芽にどのような虫こぶが形成されるか楽しみです。
 (2010年1月11日撮影)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

ホソミオツネントンボ

_1_100110_111444
 コナラの枝にホソミオツネントンボがとまっているのをみつけました。メスでしょうか?
 越冬中のこのトンボを見たのはすごく久しぶりで、ちょっと興奮しました。
 写真では伝わらないかも知れませんが、場所は完全に日陰で、いかにも寒そうな場所です。もう少し暖かい場所へ行けばいいのにと、余計な事を考えてしまいました。

_2_100110_111136

_3_100110_111700
(兵庫県加東市、2010年1月10日撮影)  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

ツヤアオカメムシ

_1_100103_121829
 明けましておめでとうございます。
 年は変わりましたが、ネタ切れが解消するわけではなく、相変わらず更新は滞っています。
 写真はサカキの葉で越冬していたツヤアオカメムシです。矢印を付けた2ヶ所に隠れていました。

_2_100102_123308
 左の矢印の場所には3匹越冬していました。

_3_100103_121631
 右には2匹越冬していました。
 ここ数年、冬になると葉裏をのぞいて歩いていますが、ツヤアオカメムシがこんな風に集団で越冬しているのは始めてみました。
 (兵庫県三田市、2010年1月2日撮影)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »