« ダニの1種 | トップページ | オドリバエ科の1種 »

2010年3月23日 (火)

ツメクサタネコバンゾウムシ、3/28タイトル変更

_1_100321_121030
 オオイヌノフグリの花の中にいた小さなゾウムシです。かわいいものですね。

_2_100321_122916
 アップです。
 花びらの付け根の透明な毛がきれいです。この中に蜜腺があるのでしょうか?
 (2010年3月21日、兵庫県三田市)

2010年3月28日、虎象さんからこのゾウムシが「ツメクサタネコバンゾウムシ」だとのコメントを頂ましたので、タイトルを変更しました。

|

« ダニの1種 | トップページ | オドリバエ科の1種 »

昆虫」カテゴリの記事

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

こんな小さな花にも複雑な構造があるものですね。
おしべの、ウレタンか発泡スチロールみたいな質感も不思議です。

投稿: おちゃたてむし | 2010年3月24日 (水) 22時11分

今回のはちょっと露出オーバーでしたが、
植物もこれくらいまで拡大すると面白いですね。
虫がみつからない時には、これも良いかもしれません。

投稿: ハンマー | 2010年3月24日 (水) 22時35分

ずいぶん久しぶりに書かせていただきます。
米粒みたいな小さな虫は眼鏡無しだとただの点ですが、ここまでアップして頂くと可愛さ健気さが初めて実感できますね。
それにしてもオオイヌノフグリはこんなに綺麗だったのですねえ。クリスタルの宝飾細工のようでうっとりしました。
今年も白花のオオイヌノフグリは咲きましたか? こちらではまだ一度も発見できません。

投稿: 歩兵くん | 2010年3月25日 (木) 11時54分

歩兵くん さん
小さな花のどアップはやってみると面白いかもしれません。
白花のオオイヌノフグリは今年も、いつもの場所で咲いています。
相変わらす、増えもせず、減りもせず、という感じです。

投稿: ハンマー | 2010年3月27日 (土) 07時06分

業界最小級と評判のツメクサタネコバンゾウムシですね.
こんなに細かく撮れるとは(驚)

投稿: 虎象 | 2010年3月27日 (土) 19時54分

虎象さん

こんな写真でも、見る人が見ると種まで判るんですね。
どうも、ありがとうございます。助かります。
無駄に拡大して撮るのは私の病気です。
業界最小級とは、小さいはずです。

投稿: | 2010年3月28日 (日) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/33906305

この記事へのトラックバック一覧です: ツメクサタネコバンゾウムシ、3/28タイトル変更:

« ダニの1種 | トップページ | オドリバエ科の1種 »