« ハバチの1種 | トップページ | エグリトラカミキリ »

2010年4月28日 (水)

カトウツケオグモ

Katou_1_100424_113221
 少し見上げるような位置にあるヒイラギの葉の裏にアリが群れていました。茶色いものは何かの枯れた花穂のように見えて、アリが集まるようなものには見えません。
 写真を撮った時には気付きませんでしたが、写真で見ると葉の表面に糸が見えます。

Katou_2_100424_113322
 葉の表にはカトウツケオグモの幼体がいました。このクモを見つけたのは久しぶりでした。台座もしっかり作られていて、おそらくこの場所で越冬したと思います。このヒイラギの木にはチャタテムシの卵が多かったので冬中チェックしていたのですが、このクモには気付きませんでした。
 それにしても、アリは何に集まっていたのでしょうね。見たところ、クモに興味はなさそうでした。
 (兵庫県三田市、2010年4月24日)

|

« ハバチの1種 | トップページ | エグリトラカミキリ »

クモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/34421794

この記事へのトラックバック一覧です: カトウツケオグモ:

« ハバチの1種 | トップページ | エグリトラカミキリ »