« オオホシチビカスミカメ | トップページ | コブクモヒメバチの幼虫、1週間後 »

2010年5月22日 (土)

カモドキサシガメの1種の羽化、訂正しました

Kamodoki_1_100522_100304
 エノキの大木の幹でカモドキサシガメの1種が羽化していました。多分Empicoris egregius Ishikawa, 2008  だと思います。この虫の羽化を見たのた2回目になります。小さいけれども何となく気になるので、このサシガメがいる木の幹は1年中チェックしています。
 (2010年5月22日、兵庫県三田市)

Kamodok_2_100509_095725
 別個体ですが、ちゃんと発色するとこんな感じになります。
 (2010年5月9日、兵庫県三田市)

(2010年5月23日追加訂正)
 見直してみると2枚目の写真はE. egregius ではなく、E. spectabilis のようです。どちらもまだ和名はないと思います。

  E. egregius の成虫はこちらをご覧ください。2008年にこの虫の羽化を見たときの写真です。

|

« オオホシチビカスミカメ | トップページ | コブクモヒメバチの幼虫、1週間後 »

半翅目」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
魅力的な虫ですね。
私が日頃徘徊している範囲ではたまにしか見ない種類ですが、初めて見たときはガガンポの仲間かと思いました。
一度羽化を見たいものです。

投稿: おちゃたてむし | 2010年5月22日 (土) 23時36分

おちゃたてむしさん

このサシガメは幼虫で越冬して、5~6月に羽化するようですので、冬の間に幼虫がたくさんいる場所をみつけておいて、春にその場所を頻繁に訪れるようにすると、運がよければ羽化に出会えると思います。
というか、私はそういう風にしています。

投稿: ハンマー | 2010年5月23日 (日) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/34825297

この記事へのトラックバック一覧です: カモドキサシガメの1種の羽化、訂正しました:

« オオホシチビカスミカメ | トップページ | コブクモヒメバチの幼虫、1週間後 »