« コブクモヒメバチの幼虫、1週間後 | トップページ | ウシカメムシ »

2010年5月24日 (月)

FinePix HS10のこと (おまけ、ヒゲナガハナノミ)

Kometuki100516_144000_0

 以前にカメラを富士フィルムのFinePix HS10にかえたことを書きましたが、このカメラ、とんでもなく不具合の多いカメラで、使い始めた当初はものすごく後悔しました。このあたりのことは価格COMの掲示板をご覧下さい。まあ、このところは気持ちも落ち着いて、不満だらけのカメラでもそれなりに使いこなせるようにしようという、貧乏人の心意気が頭を持ち上げてきて、試行錯誤を繰り返しています。

 ということで、私は買ってしまったので仕方ないですが、たまたま、このブログをみて、HS10が虫撮りに適したカメラだと誤解する方がいらっしゃると心苦しいので、私がこのカメラに対して持っている印象を書いておくことにします。ここではっきりと言っておきますが、私はほとんど虫しか撮りませんので、以下に書くことはそういう人間の感想で、多くの方には適合しないと思います。

 私の場合、カメラ選択の前提条件ガあります。それは鏡筒先端にフィルターねじが切ってあることです。私はクローズアップレンズ大好きで、ほとんど常時付けっぱなしなのでフィルターネジは必須です。最近の高倍ズームコンデジにはネジを切っていないものが多くて、困ります。その点の関しては、このカメラは合格でした。
 
 画質は、私にとっては十分なレベルだと感じていますし、24~720mmという30倍ズームは、どアップ大好き人間の私にとっては、なかなか面白いものです。ハイスピード動画も240/秒程度の場合は問題なく撮れます。録画時間が30秒しかないのはちょっとつらいですが、まあこんなものでしょう。手振れ補正もよく効いているように思えます。このあたりの機能に関しては、この値段(私が購入した時の値段で40000円程度)のカメラとしては悪くないと感じています。

 しかし、ファインダー(EVF)のスペックの低さ、オートフォーカスのスピードと精度、レリースタイムラグの大きさ、データ書き込み時間などには大いに不満があります。中でも、前後撮り連写という、カシオのパスト連写もどきの機能があります。私はこの機能ににはかなり期待していました。

 これははシャッター半押しすると、内蔵メモリに一定間隔で画像を保存し続け、シャッター全押し前後の任意の7枚(全押し前7枚~全押し後7枚)の画像を保存できるというものです。何かの瞬間を撮るには都合のいい機能だと思っていましたが、なんと、半押し開始後20秒を経過すると、全押ししなくても、強制的に機能がストップし、その時点での画像が保存されてしまいます。

 虫撮りでシャッターチャンスを待っていて、20秒以内に決着がつくことなど滅多にないので、これはあんまりでしょう。この件に気付いたときは本当にがっかりしました。それと決定的に気に入らないのは、シャッターを押していないのに画像が保存されることです。シャッターを押すこと、これが画像を保存せよという、ユーザーの意思をカメラに伝える唯一の手段であるべきだと私は思います。シャッターを押さないのに画像が保存されるなどというのは、カメラとしてはありえない、やってはいけないことのように、私には思えます。

 この前後撮り連写の件はメーカーのサポートにメールで連絡しましたが、仕様だという回答でした。回答にあまり誠意が感じられず、正直にいって、富士フィルムの姿勢には不信感を持ってしまいました。仕様だというのなら、それをあらかじめ明示すべきだというのが私の主張です。しかし、頭に来たからといって、HS10を叩き潰して別のカメラを買うというわけには行かないのが貧乏人のつらいところです。それなりに工夫して使っていくしかありません。ソフト的に対応可能な点についてはメーカーがファームウェアのバージョンアップでできるだけ対応してくれることを期待しています。

 まあ、他にも実に多彩な不具合が報告されていますが、カメラとしての基本的な機能はそれなりで、このブログの5月以降の記事の写真はほとんどHS10で撮ったものですので、この程度のものなら撮れます。但し、瞬間を狙うことに重きを置いている方にはこのカメラは適さないように思います。

 私はどアップで撮るのが大好きですが、最初にこのカメラのスペックを見て、どアップと瞬間の両方が撮れる、と思い込みました。少なくとも、メーカーのサイトにはそれを否定するような記述はありませんでした(今でもありません、)。まあ、私が欲張ったのが悪かったということにしておきます。価格COMの掲示板などを読んで、様々な問題点が指摘されていることを承知の上で購入するというのもありだとは思います。売値はすごい勢いで下がっているようです。

 長々と書いてしまいました。写真がないのも寂しいので、(個人的に)悪名高い前後撮り連写で撮ったコメツキムシの1種ヒゲナガハナノミを出しておきました。まだあまり試してないのですが、運がよければこの程度の写真は撮れますが、シャッターのタイミングは難しいです。そのあたりの事情は、何かいいのが撮れたときに書きます。

おちゃたてむしさんのご指摘により訂正しました。
 コメツキムシの1種→ヒゲナガハナノミ

|

« コブクモヒメバチの幼虫、1週間後 | トップページ | ウシカメムシ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ハンマーさんの腹に据えかねる気持ちはよくわかります。
メーカーの人たちは自分たちの作ったカメラを、決められたテスト撮影以外使ったことがないのではないかと疑いたくなることも多いです。

今回のおまけですが、ヒゲナガハナノミではないかと思います。
ちょうど今頃出てくる虫ですし、触角と前胸背のふくらみがどうもそれらしく見えます。

投稿: おちゃたてむし | 2010年5月24日 (月) 23時57分

オー!
本当ですね。すっかりコメツキの類だと思ってました。
ありがとうございます。訂正しておきます。

投稿: ハンマー | 2010年5月25日 (火) 21時20分

抑え気味に書かれている「言葉遣い」に、尚一層の「怒」を感じてしまうのですが…
カメラは結構の出費になるし、それ以上に写真好きは対価に対しての期待を抱いちゃいますからね。
もう少し使っていたら、思わぬ副作用もあるかもしれません(笑)。

「半押し長押し」で撮影したことにされるって言うのは、基本的に「リコール」の対象になると思います。
もしほんとうなら。
私は野鳥を800~1200mmぐらいで日常的に撮っていますが「半押し長押し」は当たり前です。
それも3分以上待つこともあります。
指がきつくなって、リリースして、再度「ロックオン」して待つことなんか当たり前です。
ただ「置きピン」を完璧に無視したカメラ…と言うのなら、まだ、ほんのちょっと解る気もしますが、
「半押し」が解除になるのではなく、シャッターを切っていないのに「撮影」されたことになるんですよね!?

はっきり言って「アクセル」を踏んでいないのに「アクセル」を踏んでしまったことになっている「車」と殆ど同じです。
リコールと穏やかに書きましたが、「そんな仕様だ」と言うメーカーの姿勢は明らかに法律違反を自ら開き直って認めているとしか考えられません。

投稿: ブリスパ | 2010年5月25日 (火) 21時24分

ブリスパさん、コメントありがとうございます。

もう一度はっきりさせておきますが、半押し20秒で画像が保存されるのは「前後撮り連写モード」のときだけで、普通に撮っているときにはそのようなことはありません。

しかし、「前後撮り連写モード」のときに半押し20秒で、全押ししなくても画像が保存されてしまうのは事実です。それが仕様だと富士フィルムのサポートが言っているのも事実です。

サポートからの返信メールを公開したいくらいですが、一応それはしないのが仁義のようなので我慢しています。


投稿: ハンマー | 2010年5月25日 (火) 22時06分

ハンマーさん、はじめまして。
HS10のハイスピード動画機能が気になっていて、購入しようかと考えていたところだったので、ハンマーさんのHS10の使用感、興味深く読ませていただきました。参考にさせていただきます。
最近は、クローズアップレンズが付けられないコンデジが多くて困りますよね。リコーのGXRの10倍ズームユニットに期待していたのですが、残念ながらダメそうでした。

投稿: masu_E_yama | 2010年5月26日 (水) 21時01分

masu_E_yamaさん、はじめまして
カメラ選びは本当に難しいですね。
それにしても、販売開始直後に買うのはやはり、リスクが高いということがよくわかりました。
ハイスピード動画は公開しているのは1本だけですが、それなりに撮れると思います。
http://hanmmer.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/1-a96e.html
あと、だいぶけなしたので、ちょっと誉めておくと、
テレ端まで伸ばしても、鏡筒がしっかりしているのが、イレギュラーなカメラの保持の仕方をすることが多い私にとってはありがたいと思っています。

投稿: ハンマー | 2010年5月27日 (木) 06時09分

そんなのしように決まってるじゃん!
自分の思ったとおりに動かないからって、不具合だとかファームアップでなんとかしろとか、クレーマー以外のナニモノでもない。
故障してるならともかく、製品の元々の機能に対して文句いうなよ!
そんなのメーカーからすれば「仕様です」としかいいようがないだろうが!
「サイトに説明がない」っていうのも自己中すぎ。
そんじゃ何か?
一つ一つ細かく分けて、いろんな場面を想定してすべて細かく説明が気しないといけないんか?
それじゃキリがないわ!
数千まんのちゅういがきを書いたとしたら、今度はどうせ「注意書きが多すぎて書いてあることに気づかなかった」とか文句いうんだろ?
そういうのを自己中で馬鹿っていうんだよ!
あんまり知った顔して偉そうなことは書かない方がいいよ!

投稿: | 2013年2月19日 (火) 21時46分

名無しさん
えらい昔の記事に噛み付いてこられたので、
驚きました。
そういう意見の方もいらっしゃるということは
一応承っておきます。

投稿: ハンマー | 2013年2月22日 (金) 12時01分

俺は富士の社員でも何でもないけど、各メーカーが作ったカメラに対して、よく無責任に文句ばっかりいうやつが頭にくる。
不具合なら文句言っていいが、自分の思い通りじゃないからといって、店で声を荒げてクレームつけて返品するやつもいるらしい。

も「もっとこうしたら使いやすい」と言った前向きな意見と、クレームや文句は質が違う。

そういう奴が価格ドットコムとかにもウジャウジャいるから頭にくる。

最初の虫の写真いいね。

投稿: | 2013年2月23日 (土) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/34855909

この記事へのトラックバック一覧です: FinePix HS10のこと (おまけ、ヒゲナガハナノミ):

« コブクモヒメバチの幼虫、1週間後 | トップページ | ウシカメムシ »