« ヒラタアブ類の交尾飛翔 | トップページ | ガの1種の吸水 »

2010年6月11日 (金)

クサギカメムシ

Renngyou100606_144214_0
 写真はレンギョウの新梢ですが、一部が頭を垂れてしまっています。このような光景はよく見るので、何者の仕業か気になっていました。雰囲気がキクスイカミキリに産卵されたヨモギやセイタカアワダチソウなどと似ているような気もします。

Kuki100606_144622_0
 頭を垂れた茎を良く見ると、なにやら針で刺したような痕が見えます。皮をむしってみると、刺し痕の部分が茶色く変色していました。
卵などはみつかりませんでした。

Kusagi_1_100606_144002_0
 そうこうする内にクサギカメムシが吸汁しているのがみつかりました。

Kusagi_2_100606_144919_0
 他にも何例かクサギカメムシが吸汁しているのがみつかり、この写真では 吸汁されている新梢の頭が垂れはじめています。どうも、クサギカメムシが犯人だったようです。
 それにしても、汁を吸うだけでこんな風になってしまうものなんでしょうかね。吸うだけではなくて、何かを出しているのかも知れません。

|

« ヒラタアブ類の交尾飛翔 | トップページ | ガの1種の吸水 »

半翅目」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

カメムシが付くとこうなるんですね。柿の木について実が出来なかった原因が分りました。

投稿: o-san | 2010年6月11日 (金) 07時12分

柿のことはよくわかりませんが、レンギョウの件は間違いなさそうな気がしています。

投稿: ハンマー | 2010年6月12日 (土) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/35196426

この記事へのトラックバック一覧です: クサギカメムシ:

« ヒラタアブ類の交尾飛翔 | トップページ | ガの1種の吸水 »