« トゲアリの虫草(2) | トップページ | ミナミホソナガカメムシ? »

2010年8月17日 (火)

粘菌の1種

Nennkinn_1_100815_123304_0
 粘菌の1種です。昨年の記事の最後の写真とよく似ていますが、これの方が長いようです。

Nennkinn_2_100815_123901_0
 アップです。胞子が抜けた後だと思います。ナイロンたわし状で面白い形です。

Nennkkinn_4_100815_123847_0_2
 もっとアップにすると、表面には粒々がありました。
 (2010年8月15日、兵庫県加東市)

|

« トゲアリの虫草(2) | トップページ | ミナミホソナガカメムシ? »

昆虫以外」カテゴリの記事

コメント

すごいですね!!

ナウシカの世界みたいnote

やはり
生命の神秘を感じますね。

いつも素敵な写真をありがとうございます。

投稿: ハナ | 2010年8月18日 (水) 15時09分

ハナさん
粘菌は小さくて、気付かれにくいですが、きれいだったり、可愛かったり、とても興味深い生物です。
なかなかみつかりませんが、もっとこのブログで紹介したいと思っています。

投稿: ハンマー | 2010年8月18日 (水) 23時16分

久しぶりの粘菌、ウツボホコリの仲間でしょうがこんなに綺麗に撮れている写真は図鑑にも見あたらなく、素晴らしい写真に喝采です!!!

今年はアオウツボホコリを見つけてちょっと満足していますが、ルーペで見てもこれ程には認識できません。
そろそろ実体顕微鏡が必要ですね。

今度はどんな粘菌が登場するのか楽しみにしています。

投稿: 吉田 隆介 | 2010年8月21日 (土) 18時46分

吉田隆介さん
昨年までいろんな粘菌が生えた切り株を、クワガタ採りの阿呆どもがバラバラに砕いてしまいました。
どこかいい場所がないか、捜しているところです。

投稿: ハンマー | 2010年8月22日 (日) 07時17分

私のフィールドでも倒木はこの時期本当に崩されてしまいます。
最近では軍手を持ち歩き、崩された倒木を積み直していますがいたちごっこです。

投稿: 吉田 隆介 | 2010年8月23日 (月) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/36212195

この記事へのトラックバック一覧です: 粘菌の1種:

« トゲアリの虫草(2) | トップページ | ミナミホソナガカメムシ? »