« ルリモンハナバチ | トップページ | オオカマキリ »

2010年8月26日 (木)

テラニシシリアゲアリ

Ari_1_100821_135406
 コナラの葉の上にアリが小集団を作っていました。この写真では見えにくいですが、数匹のアブラムシがいて、それに集まっているようです。アブラムシよりもアリの方が多いような状態で、こんなに効率の悪い仕事の仕方でちゃんと巣を維持できるのでしょうか?
 もう一つ気になるのは、明らかに体の大きさが異なる個体が混じっていることです。形は大きく違わないようなので、単なる個体差だろうと思うのですが、どうでしょうか?
 アリはテラニシシリアゲアリだと思います。

Ari_2_100821_140137
 アブラムシのアップです。種は判りませんでした。
 こんな小さなアブラムシの出す寒露の量など知れていると思いますが、アリ達にとってはよほど魅力的なのでしょうね。

Ari_3_100821_135721
 シリアゲアリという名にふさわしい姿を1枚。尻を上げている理由はよくわかりません。ひょっとすると、私に対する威嚇だったのかも。
 (2010年8月21日、兵庫県加東市)

|

« ルリモンハナバチ | トップページ | オオカマキリ »

昆虫」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/36360758

この記事へのトラックバック一覧です: テラニシシリアゲアリ:

« ルリモンハナバチ | トップページ | オオカマキリ »