« キンパラナガハシカ (タイトル変更) | トップページ | メジロ »

2010年9月 5日 (日)

カイガラムシのオス

Aburamusi_1_100905_094955
 日陰の下草の間を小さな白い虫が漂うように飛んでいました。肉眼的には白い点にしか見えませんでしたが、写真を見ると雪虫と言われるようなタイプのアブラムシではないかと思われました。

Aburamusi_2_100905_095550
 まあまあ撮れている写真をトリミングして集めてみました。尾端からひも状のロウ質の筋を伸ばしています。それが左右2本に分かれているのが、足のように見えて、妖精または宇宙人のように見えなくもありません。不思議な雰囲気の写真になりました。
 (2010年8月5日、兵庫県三田市)

9月6日追記
 一夜明けて見直してみると、翅が2枚しかないように見えます。ひょっとして双翅目?

9月8日追記
 Aclerisさんからのコメントで、カイガラムシのオスの成虫、特にイボタロウムシの可能性が高いと教えていただきました。タイトルはとりあえず
 アブラムシの1種 ⇒ カイガラムシのオス成虫 と変更しておきます。
 

|

« キンパラナガハシカ (タイトル変更) | トップページ | メジロ »

半翅目」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

幻想的な写真になりましたね。妖精みたいですね。
初めて存在を知りました。又詳しくお願いします。

投稿: o-san(く~ちゃん) | 2010年9月 6日 (月) 07時52分

うわぁ~~~

ティンカーベルみた~~いhappy01
素敵ですね~~~heart04heart04heart04


このページ、リンクはってもいいですか?

投稿: ハナ | 2010年9月 6日 (月) 22時56分

o-san(く~ちゃん) さん
今のところ、全く正体がわかりません。
今度見つけたら捕まえて、せめて目(もく)くらいははっきりさせたいですね。


ハナさん
正体不明の虫ですが、リンクはご自由にどうぞ。

投稿: ハンマー | 2010年9月 7日 (火) 07時32分

ハンマーさん、コンニチワ。
おもしろいもの撮影されましたね。
後翅が退化して、翅が2枚ですが、カイガラムシのオス成虫です。
しっぽが2本あることから、イボタロウムシの可能性が高いと思います。
付近のイボタとかネズミモチにイボタロウムシの塊、ありませんでした?

投稿: Acleris@会社 | 2010年9月 7日 (火) 18時57分

Aclerisさん
どうもありあがとうございます。
カイガラムシのオスでしたか。
撮影した時にはイボタロウムシには気付きませんでした。
今度通ったときにチェックしてみます。

投稿: ハンマー | 2010年9月 8日 (水) 06時35分

それにしても、妖精、宇宙人という見立てがぴったりの幻想的な写真ですね。
昆虫という小さな世界ですが、ハンマーさんの素晴らしい写真で次々に新しい事実を見せていただいて、毎度驚きや感動で目を見張ってしまいます。
摑まえて(そのほうがどれだけた易いかと思いますよね)標本や解剖されず、生態撮影に徹していらっしゃるのにも共感を覚えます。
でも、今回は生態よりもSF映画のような空想を楽しませていただきました。

投稿: 歩兵くん | 2010年9月 8日 (水) 23時04分

歩兵くん さん
肉眼では点にしか見えないものが、写真に撮ってみると予想外の形をしているという意外性が、楽しいですね。こういうのをもっと撮ってみたいものです。

投稿: ハンマー | 2010年9月 9日 (木) 06時39分

ハンマーさん
ちょっとはずかしかったんで、
報告遅れましたが、
リンクありがとうございますshineshine

ちゃっかりはらせていただきましたvirgo

投稿: ハナ | 2010年9月15日 (水) 00時16分

ハナさん
リンクはいつでもご自由にどうぞ。
多分、ハナさんのサイトに来られる方は、
虫に対する感覚が私とはかなり違ってると思いますので、
どのような感想をもたれるか、
興味があります。

投稿: ハンマー | 2010年9月16日 (木) 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/36559364

この記事へのトラックバック一覧です: カイガラムシのオス:

« キンパラナガハシカ (タイトル変更) | トップページ | メジロ »