« ホシミスジ | トップページ | ササキリ »

2010年9月13日 (月)

ガの虫草

Ga_1_100905_114213
 久しぶりにガの虫草(冬虫夏草)を見つけました。

Ga_2_100905_114253
 真上から。
 私には虫草も、ガもわかりません。この状態でも分かる人にはわかるのでしょうか?

Ga_3_100905_114356
 顔の部分のアップです。
 (2010年 9月5日、兵庫県三田市) 

|

« ホシミスジ | トップページ | ササキリ »

昆虫」カテゴリの記事

昆虫以外」カテゴリの記事

鱗翅目」カテゴリの記事

コメント

ちょっと訪れてみました。
素晴らしい写真の数々に圧倒されています。

ガの虫草(2010.09.13)に関してです。
亀レスですが、このガはノコメセダカヨトウOrthogonia sera Felder & Felderだと思います。
冬虫夏草は子嚢果がまだ出ていませんのでいまいちはっきりしませんが、多分ガヤドリナガミノツブタケCordyceps tuberculata Mair. f. moeleriではないでしょうか。

投稿: pieris | 2010年12月29日 (水) 00時43分

pierisさん
コメントありがとうございます。
私にはガも虫草もさっぱりわからないので、こうして教えていただけるのはありがたいことです。
今後も気が向いたらのぞい頂けると幸いです。

写真の虫草は結局、子嚢果を形成することなく干からびてしまいましたが、以前ガヤドリナガミノツブタケではないかと思ったものを撮っているので(↓)見ていただけませんでしょうか?
http://hanmmer.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-bba4.html

また、こちらは子嚢果を見ることができませんでしたが、カイガラムシの虫草です。
推測できることを教えていただけると幸いです。
http://hanmmer.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/2-a4fd.html
よろしくお願いします。

投稿: ハンマー | 2010年12月29日 (水) 17時39分

私自身は虫草は素人同然の駆け出しでして、広範囲に知識を持っているわけでは決してありませんが、ガヤドリナガミノツブタケはよく見ます。
寄主は不思議とほとんどがノコメセダカヨトウです。
もう一種ガヤドリは不明種を3個体見ていますが、ヤガの小型のものに寄生しておりまだ成長途上ではっきりしませんでしたがストローマの出方はガヤドリナガミノツブタケとは明らかに違っていました。

追加お尋ねのは恐らくカヤドリナガミノツブタケではないかと思います。
ただストローマの数が少なく短いのが少し気になります。

カイガラムシ生は初めて見させていただきました。皆目見当がつきません。
面白い恰好をしていますね。

大竹(ignatius)さんもずいぶんと詳しいです。
画像を投稿して調べていただくときは山鳥(嶋田)さんの掲示板がいいです。
ignatiusさんも出入りしていらっしゃいますし、そのほか虫草に詳しいかたも数名いらっしゃいます。
http://homepage3.nifty.com/tsima/
の中にあります。

昆虫が好きで、そのうちに昆虫とかかわりが深い虫草にも興味を覚えていますが、なかなか難しいですね。かかわり始めて自己流で探して3年で30種ぐらいは見ましたがなかなか名前がわかりません。

投稿: pieris | 2010年12月29日 (水) 22時30分

pierisさん
掲示板のこと教えてくださってありがとうございます。
今度、そちらで聞いてみることにします。

投稿: ハンマー | 2010年12月30日 (木) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/36706319

この記事へのトラックバック一覧です: ガの虫草:

« ホシミスジ | トップページ | ササキリ »