« コミスジ | トップページ | ヒシバッタ »

2010年10月 3日 (日)

アケボノソウ

Akebono_1_101002_123226
 アケボノソウが咲き始めました。
 この花を見るといつも疑問に思うことがあります。

Akebono_2_101002_123307
 1つは花弁の数。というか、合弁なので裂ける数というべきでしょうか?
 ともかくも、写真の上の花は5弁、下の花は6弁です。大多数の花は5弁ですが、6弁の花が、極めて稀な例かというとそうではありません。

Akebono_3_101002_123441
 少し探すだけで、近くにこの写真の例が見つかりました。真ん中の花は6弁です。5弁の花の株、6弁の花の株と、株ごとに違っていると分かりやすいのですが、同じ株で、5弁と6弁の花が咲くというのはどういうことなのでしょうね。
 単純な遺伝の問題ではないようですが、私にはよく分かりません。

Akebono_4_101002_123513
 もう1つ。この花の花弁の中ほどに緑の斑紋がありますが、これは蜜腺で、アリが集まっているのをよく見かけます。しかし、写真のように、この位置に蜜腺があって、アリを集めても、受粉の助けには、全くなりそうにありません。
 ということは、この位置に蜜腺があると効率的に受粉してもらえるような虫が、他にいると考えられます。それで、花の前でしばらく粘ってみましたが、このときは何もきませんでした。機会があれば、確かめてみたいと思っています。
 (2010年10月2日、兵庫県篠山市)

|

« コミスジ | トップページ | ヒシバッタ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/37049474

この記事へのトラックバック一覧です: アケボノソウ:

« コミスジ | トップページ | ヒシバッタ »