« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

ユスリカの1種

Yusurika101127_105042
 今の時期、よく見かける大型のユスリカです。
 腹側から見る機会は少ないかもしれないと思って撮ってみました。
 (2010年11月27日、兵庫県三田市)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

ウスイロカモドキサシガメ

Usuiro_1_101127_135710
 さすがに目に付く虫の姿も減ってきて、越冬する虫を 捜して葉っぱの裏を覗いて歩く季節になりました。写真はヒサカキの葉裏にいたウスイロカモドキサシガメです。

Usuiro_2_101127_140151_2
 横顔です。
 この虫は越冬中の個体しか見たことがありません。そういう虫をみることが出来るのも冬の葉裏覗きの楽しみです。
 (2010年11月27日、兵庫県三田市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

モズのはやにえ(コバネイナゴ)

Hayaniedscf2296
 コバネイナゴの交尾の写真の次がこれというのもなんですが、季節ものですので・・・。
 上の方に虫こぶ(クヌギエダイガフシ)が見えていますが、この虫こぶから単性世代の成虫(タマバチ)が脱出して、産卵する季節なので、それを捜していて、このはやにえをみつけました。 ハチの出現はまだのようです。
 このタマバチの産卵は昨年も狙っていましたが、出会えませんでした。今年はなんとか見たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

コバネイナゴ

Kobane101114_123955
 コバネイナゴの交尾カップルが目に付きました。こんな時期に交尾するんですね。この後、産卵して卵で越冬ということになるのでしょう。そう思って見れば、オスにとっては最後の大仕事。無事、相手がみつかってよかったねと、声をかけたくなります。
 しかし、こうして見ると、どの個体も体色が違うようです。体色の変異は相当に多彩なようです。
 (2010年11月14日、兵庫県加東市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

クチナガガガンボ

Kutinaga_1_101121_100435
 篠山市は本当に霧が多いようで、このところ行くたびに霧が発生していて、午前中は何もかも水滴だらけです。霧ネタは何度か紹介したので、もう十分かとも思いますが、これはどうにもなりません。
写真はセイタカアワダチソウにとまっていたクチナガガガンボ。

Kutinaga_2_101121_100514
 アップです。諦めきっているのか、少し触ってもほとんど身動きしませんでした。

  Tannpopo_1_101121_091834
 霧ネタのおまけとして、タンポポの写真を出しておきます。

Tannpopo_2_101121_091945
 アップです。
 (2010年11月21日、兵庫県篠山市) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

オオアオイトトンボの交尾

Ooao101120_141525
 こんな時期に交尾するとは知りませんでした。
 (2010年11月20日、兵庫県三田市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

ウシハコベ

Hakobe_1_101114_144836
 何の幼虫かわかりませんが、ハコベの花に小さな毛虫がついていました。
 この花は雌しべの先端、花柱が5本あるので、ウシハコベということのようです。ハコベの花柱は3本とのことです。花弁は深く切れ込んでいるので10枚のように見えますが、実際は5枚です。
 この毛虫や花を眺めているうちに、4弁の花もあることに気付きました。

Hakobe_2_101114_150217
 左が普通の5弁の花。右が4弁の花。辺りを少し捜して2輪みつかりましたから、少ないながらも、非常に稀ということもなさそうです。
 花柱を見ると5弁の場合は5本、4弁の花は4本 。がくの数もそれぞれ5枚と4枚です。なかなかうまく辻褄があっているので、感心してしまいます。
 気になるのはハコベの場合。花弁が5枚、花柱が3本のハコベに、4弁の花があるとしたら、花柱は何本になるのでしょうか?4弁の花の有無も含めて、今度確かめてみたいと思います。
 (2010年11月14日、兵庫県加東市)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

オオカマキリを捕らえたオオスズメバチ

Oosuzu_1_101114_132907
 オオスズメバチがオオカマキリを屠っている場面に出会いました。みつけた時にはすでにカマキリの頭はなくなっていました。さすがにこのサイズの獲物になると解体しながら、何度も巣と往復していました。
 腰が引けて、余り良い写真が撮れなかったのは残念です。

Oosuzu_2_101114_133200
 途中からは仲間が手伝いにきていました。
 (2010年11月14日、兵庫県加東市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

ホソヒラタアブの口器の動き

Hosohirata_101114_114430
 アザミの1種に来ていたホソヒラタアブを撮っていて、その口器の動きに目を引かれました。とても器用に動きます。口というよりは手、又は象の鼻のようです。動画を撮ってみましたが、フォーカスを合わせ切れませんでした。今度、また挑戦してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

ナナホシテントウ

Tenntou_101113_124516
 ナナホシテントウとアリが芋虫で綱引きをしていました。最初見つけた時は一対一でやっていたのですが、すぐアリの仲間がやってきました。最終的にはアリが勝利しました。
 (2010年11月13日、兵庫県三田市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

ウスタビガ

Usutabiga_1_101113_111926
 ウスタビガが緑色の繭にとまっていました。この繭はよく見かけますが、成虫を見たのは、実は初めてです。とてもきれいなガですね。
 この個体はオスで、繭はどうも破れていないようなので、メスの羽化を待っているのかもしれません。

Usutabiga_2_101113_112715
 裏側。
 (2010年11月13日、兵庫県三田市)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

クチナガガガンボ

Kutinaga_1_101107_095227
 この場所のツワブキが開花すると、毎年このガガンボが集まってきます。今年は一段とたくさん集まっていました。

Kutinaga_2_101107_101023
 顔はいつ見ても宇宙人っぽいですね。

Kutinaga_3_101107_100534
 Aclerisさんのまねをして、口の先をアップで撮ってみました。なるほどね。
 (2010年11月7日、兵庫県三田市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

ヒメバチの1種の産卵(ソヨゴの実)

Himebati_1_101107_124059
 赤いソヨゴの実に産卵している小さなハチがいました。風があって、上手く撮れませんでしたが、多分ヒメバチだと思います。
 昨年、ソヨゴの実に産卵するミバエの写真を出したことがありますが、このハチのホストはミバエの幼虫かもしれません。
 (2010年11月7日、兵庫県三田市)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

クモの網

Kumo_1_101106_085442
 篠山市は霧の多い土地なのか、以前霧の日の写真をアップしたことがありましたが、今日も朝の内、霧が出ていました。霧があるとクモの網に水滴がついて、大変目につきます。
 写真は花壇のアセビですが、クサグモの網が白く見えています。こうして見るとクモがいかに多いかが良く分かります。

Kumo_2_101106_093636
 しかし、水滴が付いたクモの網はとてもきれいで、つい写真を撮ってしまいます。

Kumo_3_101106_092229
 なかなか、思うようにきれいには撮れないのが辛いところです。
(2010年11月6日、兵庫県篠山市)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

アゲハの幼虫と寄生バエの卵

Ageha_1_101103_152620
 サンショウの木にいたナミアゲハの幼虫ですが、かわいそうなことに、寄生バエのものらしき卵が付いています。

Ageha_2_101103_152753
 その卵をアップにしてみると、意外と硬そうな質感の卵殻に、孵化の痕跡と思われる穴があいていました。下の卵に接する部分の幼虫の皮膚が黒く変色していて、そのあたりから、寄生バエの幼虫が侵入したように見えます。
 実は芋虫などの表面に産み付けられた寄生バエなどの卵は、ホストの皮膚と接する面から孵化して直接ホストの体内に侵入すると思い込んでいたので、この孵化痕は意外でした。
 (2010年11月3日、兵庫県加東市)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

オオアオイトトンボ

Aoito_1_101031_105219
 かなり寒くなってきましたが、まだ元気そうにオオアオイトトンボが飛んでいました。トンボの姿を見られるのも、もう少しの間ですね。

Aoito_2_101031_105814
 アップです。目がとてもきれいです。
 (2010年10月31日、兵庫県三田市)

11/3  yamasanaeさんのご指摘に従い、下記のように訂正しました。
  アオイトトンボ ⇒ オオアオイトトンボ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »