« タマバエの1種の幼虫 | トップページ | トゲアリの虫草 »

2010年12月12日 (日)

マダラニセケチャタテ

Madaranisekechatate_1_101205_095939
 これは私がニセキチャタテ科のマダラニセケチャタテ(Pseudocaecilius maclousu)と思っている、常緑広葉樹の葉裏にたくさんいるチャタテムシです。この写真の大きさではよく分からないと思いますが、よく見ると、この個体の翅脈は少し異常でした。

Simyaku
 上の写真の個体の前翅のアップです。上が右翅、下が左翅。左翅の写真は右翅が透けていてちょっと見にくいかもしれません。

 チャタテムシ亜科の翅脈についてはMORPHOLOGY OF PSOCOMORPHA (PSOCODEA: 'PSOCOPTERA') にたくさんの図が出ていますので、これを参考にしています。
 ニセケチャタテ科の前翅では、通常、中脈は左翅にM1~3に示したように3分岐しますが、右翅は青矢印で示したように、M3が2分岐しています。左右の翅脈が異なっているということです。
 こういう翅脈の異常はどの程度の頻度で見られるものか、よく分かりませんし、たいした意味もないと思いますが、偶然気付いたので、ここにメモしておきます。
 (2010年12月5日、兵庫県三田市)
  

|

« タマバエの1種の幼虫 | トップページ | トゲアリの虫草 »

その他の昆虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/38057755

この記事へのトラックバック一覧です: マダラニセケチャタテ:

« タマバエの1種の幼虫 | トップページ | トゲアリの虫草 »