« コゲラ | トップページ | ナラメリンゴタマバチ、翌日、追記(1/23) »

2011年1月15日 (土)

ナラメリンゴタマバチ

Tamabati_1_110115_105651
 1月8日の記事に続いて、コナラの冬芽に産卵するタマバチです。無翅で体長は4mm程度。

 今回はあえてナラメリンコタマバチと断定してしまいます。 実はこの写真を撮ったコナラの木には、下の写真のように毎年ナラメリンゴタマフシがたくさん形成されるので、数年前から注目していました。このコナラの冬芽に産卵するのならナラメリンゴタマバチに違いないと思います。今日は写真の個体を含めて4個体のタマバチが産卵しているのを確認しました。

 もし、別の虫こぶが形成されたら、その時に訂正します。
 このタマバチは昨年1月に撮った写真とよく似ているように思います。同種だったかもしれません。

Tamabati_2_110115_110118
 上からの写真です。
 (以上、2011年1月15日、兵庫県三田市、有馬富士公園)

Rinngo_090501248
 上のタマバチを撮影したコナラには毎年、たくさんのナラメリンゴフシが形成されます。
 ( 2009年5月1日)
 5月5日に関連記事あり

|

« コゲラ | トップページ | ナラメリンゴタマバチ、翌日、追記(1/23) »

昆虫」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/38479310

この記事へのトラックバック一覧です: ナラメリンゴタマバチ:

« コゲラ | トップページ | ナラメリンゴタマバチ、翌日、追記(1/23) »