« ヒメナガカメムシ、シロヘリナガカメムシ | トップページ | コツバメ »

2011年3月21日 (月)

アラカシの芽に産卵するタマバチ

110313_095047
 アラカシの芽に産卵するタマバチの1種です。昨年一昨年も3月に同種と思われるタマバチを撮っています。

 アラカシに産卵するタマバチに関しては、昨年興味深いニュースがありました。詳細はプレスリリースインタビューを読んでいただけば分かりますが、ポイントは次の2点だと思います。

1.九州大学の阿部芳久先生らのグループがアラカシに虫こぶを形成するタマバチを新種 マスダアラカシタマバチ Plagiotrochus masudaiとして記載した。
2.これはアラカシを含むアカガシ亜属の植物に虫こぶを作るタマバチが命名記載された最初の例である。

 これを読んで私はびっくりしました。

 虫こぶハンドブック日本原色虫えい図鑑 を見れば分かるように、タマバチの産卵によって発生するアラカシの虫こぶがたくさん知られていて、タマバチの和名が記載されています。これらのタマバチが全て未記載種だったんですね。しかし、今回のマスダアラカシタマバチの記載がタマバチ研究が進むきっかけになりそうです。

 さて、プレスリリースには単性世代の成虫の標本写真が示されています。ほぼ全身が一様に褐色で、体が黒くて脚が褐色の私の撮った種とは異なるようです。ということは、この写真の種も未だに命名されていないということになります。早く名前をつけてやって欲しいものですね。
 (2011年3月13日、兵庫県三田市中央公園)

|

« ヒメナガカメムシ、シロヘリナガカメムシ | トップページ | コツバメ »

昆虫」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/39316894

この記事へのトラックバック一覧です: アラカシの芽に産卵するタマバチ:

« ヒメナガカメムシ、シロヘリナガカメムシ | トップページ | コツバメ »