« コツバメ | トップページ | コクロアシナガトビハムシ »

2011年4月14日 (木)

ムラサキサギゴケの柱頭運動

110410_100502_2
  ムラサキサギゴケに柱頭運動が見られるということ、つまり、雌しべの先に触れると動くということは図鑑などにも書いてあり、言葉としては知っていましたが、実際にはやってみたことがありませんでした。やってみると面白いものですね。子供が喜びそうです。
 百聞は一見にしかず。下の動画をご覧ください。個体によって、動きの速いものと遅いものがあるようです。
(2011年4月10日、兵庫県三田市中央公園)

|

« コツバメ | トップページ | コクロアシナガトビハムシ »

植物」カテゴリの記事

コメント

うわー、知りませんでしたー
さっそく試してみますhappy01

投稿: ぜふ | 2011年4月24日 (日) 07時03分

ぜひ、やってみて下さい。
とても面白いです。
その上、どこにでもある花だというのが、いいですね。

投稿: ハンマー | 2011年4月24日 (日) 08時44分

昨日やってみました.

なんとなく閉じた感じの花が多かったのですが,中に
こちらの動画にあるような状態のものを発見.ツンツ
ンしてみました.なるほど,じんわり動きました.感
動.

珍しいくない植物ですが,モノが小さいのと地面に張
り付いて生えているので,観察に適した立地が少ない
ですね.法面に腹ばいになって目を凝らし見られるよ
うな場所でないと.

投稿: 虎象 | 2011年4月26日 (火) 18時39分

虎象さん
そうですね。どちらかというと湿った場所に多いので、這いつくばるのは辛いかもしれません。 閉じた感じの花が多いというのは、私の印象とは違いますね。天候の影響を受けるのかもしれません。

投稿: ハンマー | 2011年4月27日 (水) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/39602681

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキサギゴケの柱頭運動:

« コツバメ | トップページ | コクロアシナガトビハムシ »