« ツマグロオオヨコバイ | トップページ | ハルニレハフクロフシ、ヤナギメヒメハナガタフシ »

2011年5月21日 (土)

キアシナガバチ

110515_154327
 作り始められたばかりのキアシナガバチの巣が2つ、かなり接近した場所にできていました。距離は約40cm。現時点では特にトラブルはないようですが、巣が順調に大きくなると、この距離は近すぎるんじゃないかと、ちょっと気にかかります。
 ただし、残念ながら人通りが多い場所なので、遠からず撤去されてしまうと思います。

110515_153254
 どちらの女王も自分の巣のケアに余念がありません。

110515_153057  
 右の巣の中。卵しか見えませんが、巣の中央では幼虫が孵化していたかもしれません。角度が悪くて上手く撮れませんでした。
(2011年5月15日、兵庫県加東市)

|

« ツマグロオオヨコバイ | トップページ | ハルニレハフクロフシ、ヤナギメヒメハナガタフシ »

昆虫」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

確かに、少し近すぎますよね。餌資源の獲得に競合する御近所さんですね。
毎年、自宅にハチの巣ができないかなぁと期待しているのですが、
今年もだめでした。

投稿: るりぼし | 2011年5月21日 (土) 12時45分

 私が高校生の頃、実家の軒にキイロスズメバチの巣ができて、あの時は大変でしたが、アシナガバチなら身近に巣があっても楽しいかも知れません。
 私が野外で見つけるような巣はたいてい、放棄されるか、撤去されるかで、継続的な観察はなかなかできません。

投稿: ハンマー | 2011年5月22日 (日) 07時00分

数年前に知人の家で軒にアシナガバチの巣が2個隣り合わせているのを発見したことがあります。
どちらもたくさんの働き蜂が巣にくっついていて、隣り合ってても平気なんだーと思いました。
一番驚いたのは、その家の人がまったく巣に気付いてなかったことです。
あちこちで働き蜂が飛び回ってたんですけどね。

投稿: むいむいのお時間 | 2011年5月23日 (月) 00時07分

むいむいのお時間さん
そうですか。
他の巣が近くにあっても、大丈夫なのですね。
そういう様子も、見てみたいものです。

虫に興味がない人には、虫が見えないというのはよく感じることですが、ハチの場合はちょっと危ないかもしれませんね。

投稿: ハンマー | 2011年5月23日 (月) 05時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/40068565

この記事へのトラックバック一覧です: キアシナガバチ:

« ツマグロオオヨコバイ | トップページ | ハルニレハフクロフシ、ヤナギメヒメハナガタフシ »