« オオヨツスジハナカミキリ | トップページ | アサマイチモンジの産卵 »

2011年7月21日 (木)

ツノヤセバチ科の1種?

_1_110710_121709

 立ち枯れのコナラで産卵していたハチです。
 見慣れないハチですが、絵合わせ的にはツノヤセバチ科のように見えます。翅脈が見える写真は撮れませんでした。リンク先の渡辺恭平さんのサイトでは、日本本土産のツノヤセバチはほぼParastephanellus matsumotoi Achterberg,         2006とされていますので、このハチも本種である可能性が高いと思います。

_2_110710_121727
 ツノヤセバチという名前の由来になったと思われる頭のツノのアップです。

_3_110710_121637

 撮り損ねの写真ですが、これもカッコいいように思います。
 (2011年7月10日、兵庫県加東市)

|

« オオヨツスジハナカミキリ | トップページ | アサマイチモンジの産卵 »

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/40896084

この記事へのトラックバック一覧です: ツノヤセバチ科の1種?:

« オオヨツスジハナカミキリ | トップページ | アサマイチモンジの産卵 »