« アサマイチモンジの産卵 | トップページ | シオヤアブ »

2011年7月24日 (日)

ミツオホシハナノミ(タイトル訂正)

_1_110723_131925
 半ば立ち枯れたサクラ(多分ソメイヨシノ)の幹に大型のハナノミが集まっていました。近付きにくい場所だったので、細部がはっきり見える写真が取れませんでしたが、シラホシハナノミミツオホシハナノミだろうと思います。単独でいるのはたまに見ますがこんなに群れているのははじめてみました。動き回るのでよくわかりませんでしたが、多分、2~30匹は来ていたと思います。

 7月25日 おちゃたてむしさんの指摘に従いタイトルと本文中のシラホシハナノミをミツオホシハナノミに訂正しました。

_2_110723_131426
 交尾する様子もしばしば見られました。交尾の前にオスが翅を開くのは求愛行動でしょうか?
 (2011年7月23日、兵庫県三田市)

|

« アサマイチモンジの産卵 | トップページ | シオヤアブ »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
これはミツオホシハナノミだと思います。私も初めて見たときはシラホシハナノミだと考えて、その名前をつけて昆虫雑誌に投稿したところ、上記の種名に訂正されていました。10年も前の記事ですが、瀬戸内を中心に北九州から濃尾平野にかけて分布が確認されていて、大半はサクラの立ち枯れで採集されているとのことです。私が何度か見たのもやはりサクラですが、これほど多数群れているのは見たことがありません。

投稿: おちゃたてむし | 2011年7月24日 (日) 22時26分

おちゃたてむしさん
どうもありがとうございます。
タイトル、本文を訂正しておきます。
図鑑でもミツオホシハナノミとシラホシハナノミは隣同士に掲載されていて、一応目を通していましたが、紋が金色とされているので、候補からはずしてしまいました。でも、これは金色には見えませんよね。
やはり、絵合わせでは限界がありますね。 

投稿: ハンマー | 2011年7月25日 (月) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/40933877

この記事へのトラックバック一覧です: ミツオホシハナノミ(タイトル訂正):

« アサマイチモンジの産卵 | トップページ | シオヤアブ »