« カトウツケオグモ | トップページ | ベニモンマキバサシガメ? »

2011年8月11日 (木)

ハネナガウンカの1種(タイトル変更、写真追加)

Hanenaga_1_110807_125117
 ハネナガウンカは見る機会も少ないので、みつければ必ず撮る虫のひとつです。
 この時は別の虫を撮っているところへ飛んできて、少し離れた場所の葉裏に止まりました。非常に撮りにくい場所で、なんとか数枚の写真を撮ることができましたが、すぐにまた飛んでいってしまいました。

Hanenaga_2_110807_125709
 マダラハネナガウンカと少し迷いましたが、多分クロフハネナガウンカだと思います。

(2011年8月7日、兵庫県篠山市)

 おちゃたてむしさんのご指摘のように、これはクロフでもマダラでもないようですので、タイトルをハネナガウンカの1種と変更しました。おちゃたてむしさんのコメントで触角の後方の突起について触れられていたので、下に2008年6月14日撮影のクロフハネナガウンカと思われる個体と今回の個体の顔のアップを追加しておきます。

110807_125908

左は2008年6月14日撮影のクロフハネナガウンカと思われる個体、右は今回の個体です。

|

« カトウツケオグモ | トップページ | ベニモンマキバサシガメ? »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私が考えていたものとちょっと違うのでネット上の画像を探してみたのですが、いくつかのサイト(ハンマーさんの2008年6月18日の記事も含めて)でクロフハネナガウンカとされているのはこれとは別種のようです。北隆館の図鑑ではクロフには「触角の後方に葉状の小片を呈する触角下突起を備える」とあって、それがどんなものかよくわからないのですが、ハンマーさんの2008年の記事の顔のアップに写っている、触角の後のお椀のようなものがそれではないかと思います。マダラハネナガウンカは見たことがないのですが、やはりネット上の画像を調べた限りではこれもまた今回のハンマーさんの撮られたものとは別種のように見えます。とすればこれはいったい何でしょうか。

投稿: おちゃたてむし | 2011年8月16日 (火) 22時06分

おちゃたてむしさん
コメントありがとうございます。
確かに、これはクロフハネナガウンカとは明らかに違うようです。
この時に何を見て、クロフと判断したのかおぼえていません。
元々いい加減でしたが、最近はいい加減さに拍車がかかっているようで、自分でもいやになります。

2008年6月撮影のクロフと今回のものの、触覚周辺のアップを追加しておきます。
今回のものにも怪しい突起があるようで、というか、1個多い?

とりあえず、ハネナガウンカの1種ということにしておきます。

投稿: ハンマー | 2011年8月17日 (水) 07時29分

おはようございます。
ほんとに、どちらにも同じような突起が見えますね。
図鑑の説明によれば件の突起はMysidioides属を他属と区別する特徴で、クロフはこの属を代表する唯一の種とあるので、画像で見えているものとは別の構造なのかも知れません。
素人には手ごわそうです。お騒がせしました。

投稿: おちゃたてむし | 2011年8月18日 (木) 07時08分

おちゃたてむしさん
お陰で勉強になりました。
撮ったことのあるハネナガウンカでは、アヤヘリやアカハネナガウンカでは触覚の形が全然違っているので、クロフと今回の種は比較的近い関係にありそうな気はします。

投稿: ハンマー | 2011年8月19日 (金) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/41164465

この記事へのトラックバック一覧です: ハネナガウンカの1種(タイトル変更、写真追加):

« カトウツケオグモ | トップページ | ベニモンマキバサシガメ? »