« アラカシの冬芽に産卵するタマバチの1種 | トップページ | ナラメリンゴタマバチ »

2012年1月15日 (日)

ミドリヒメカゲロウ

_1_120115_091803
 ソヨゴの葉裏でエゾアシナガグモ?と一緒に越冬していたミドリヒメカゲロウ Notiobiella subolivacea です。和名は北隆館の大図鑑ではミドリコバネヒメカゲロウになっています。九大のデータベースでは和名なしです。

_2_120115_092037
 アップ。

_3_120115_092155
 顔のアップ。
 (2012年1月15日、兵庫県三田市)

|

« アラカシの冬芽に産卵するタマバチの1種 | トップページ | ナラメリンゴタマバチ »

脈翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/43758784

この記事へのトラックバック一覧です: ミドリヒメカゲロウ:

« アラカシの冬芽に産卵するタマバチの1種 | トップページ | ナラメリンゴタマバチ »