« 和歌山 | トップページ | ニタイケアブラムシ属の1種とオドリバエ科の1種 »

2012年4月14日 (土)

カシワノミゾウムシ?

P1080308_3

 昨日(4/13)は金曜でしたが、休暇をとって免許の書き換えに行き、その後大阪の自然史博物館へ行きました。ここへ行くのは約10年ぶりです。たまたま、「新設・恐竜の成長」という特別展をやっていたのでそれものぞいてきました。

 ティラノサウルスやトリケラトプスの全身骨格は大きくて、さすがに迫力がありました。ティラノサウルスはプレデターだとばかり思っていましたが、実はスカベンジャーだったらしいというのが、最近の考え方だそうです。脚の骨格の詳細な研究の結果、この脚では「ジュラシックパーク」のようには走れなかった、というより、走ることができなかった可能性が高いそうです。

P1080339_5

 博物館の後、植物園の方にまわりました。いろんな花が咲いていましたが、何しろ街中のきれいに整備された公園なので、虫は少なくて、ようやくコナラの新芽についているのを見つけたのがこれです。カシワノミゾウムシでしょうか?

 (2012年4月13日、大阪市)

|

« 和歌山 | トップページ | ニタイケアブラムシ属の1種とオドリバエ科の1種 »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/44875682

この記事へのトラックバック一覧です: カシワノミゾウムシ?:

« 和歌山 | トップページ | ニタイケアブラムシ属の1種とオドリバエ科の1種 »