« キバネオオヒラオオドリバエ(キバネオドリバエ) | トップページ | コアオハナムグリ »

2012年5月 3日 (木)

アオマダラタマムシ

Aomadara120501_092218

 立ち枯れのイヌツゲにアオマダラタマムシが来ていました。2007年までは、このイヌツゲには10匹を超えるアオマダラタマムシが集まって、交尾や産卵していたのですが、その後木の朽ち方が進みすぎたのか、このタマムシが来ることがなくなりました。ここで見るのは久しぶりです。
 ところで、このイヌツゲは遊歩道のわきにあって、立ち枯れにまま放置すると危険なので伐採されてしまったのですが、根元から切るのではなく、幹を1mほど残して切られています。朽木に来る虫の観察のためにこういう切り方をしたのかどうかは知りませんが、私にとっては大変ありがたいことです。
 公園内のコナラやエノキの大木が立ち枯れた時、大きな枝などが落下する危険性があり放置することはできないでしょうが、このイヌツゲのように、ある程度の長さの幹を残してもらえないものでしょうかね。ぜひ、検討してもらいたいものです。
(2012年5月1日、兵庫県三田市)

|

« キバネオオヒラオオドリバエ(キバネオドリバエ) | トップページ | コアオハナムグリ »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/45114681

この記事へのトラックバック一覧です: アオマダラタマムシ:

« キバネオオヒラオオドリバエ(キバネオドリバエ) | トップページ | コアオハナムグリ »