« 「のぞいてみようハチの世界」を見てきました。 | トップページ | ヒヨドリバナの蕾に産卵するツマホシケブカミバエTrupanea convergens »

2012年8月20日 (月)

クヌギエダイガフシに産卵するタマバチの1種

Tamabati_1_120819_104434

 成長途上のクヌギエダイガフシに産卵しているタマバチをみつけました。
 日本原色虫えい図鑑によるとクヌギエダイガフシに寄生する同居蜂として Diplolepis kunugi という種が知られているそうなので、それかもしれません。 
 この虫こぶを作るクヌギエダイガタマバチは体長5mmの大きなタマバチで、当地では1月に脱出してきますが、写真のタマバチの体長は2mmを少し超える程度でした。

Tamabati_2_120819_104450
ちょっとアップ。
 (2012年8月19日、兵庫県三田市)

|

« 「のぞいてみようハチの世界」を見てきました。 | トップページ | ヒヨドリバナの蕾に産卵するツマホシケブカミバエTrupanea convergens »

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/46757588

この記事へのトラックバック一覧です: クヌギエダイガフシに産卵するタマバチの1種:

« 「のぞいてみようハチの世界」を見てきました。 | トップページ | ヒヨドリバナの蕾に産卵するツマホシケブカミバエTrupanea convergens »