« クロフハネナガウンカ? | トップページ | クヌギエダイガフシに産卵するタマバチの1種 »

2012年8月19日 (日)

「のぞいてみようハチの世界」を見てきました。

Mituhati120729_105731

 

 昨日は大阪市立自然史博物館に行ってきました。今、「のぞいてみようハチの世界」という特別展が開催されていて、実は私の写真と動画も数点展示していただいています。思いの外、というと失礼かもしれませんが、夏休み中ということもあって盛況で、私の撮ったものが大勢の方の目に触れるというのはうれしいことです。ブログは基本的にはマニアの世界ですからね。

 各分類群の解説と共に、たくさんのハチの標本が展示してあり、私はミーハーですから、デカイとか、形が奇抜とか、ピカピカできれいとかいうやつを中心に堪能させていただきました。おそらく、よりマニアックな方でも、それなりの楽しみ方ができる展示になっていたと思います。虫好きの方は足を運んで損はないと思います。10月14日までとのことです。

 また、午後から学芸員の松本吏樹郎さんのクモヒメバチについてのセミナーも開催されましたので、それも聴講してきました。松本さんに初めてメールしてクモヒメバチについてお聞きしたのが、2004年の6月でしたが、昨日、初めてお目にかかり、ご挨拶することができました。私はいい歳をして、人見知りな性格なので、ろくすっぽ話もできませんでしたが、まあ、OKということにしておきましょう。

 ところで、この博物館は長居公園の中にあって、セミナーの途中から激しい雷の音が聞こえていましたが、公園内の落雷で死者まで出ていたのには驚きました。1時間以上も博物館内に缶詰になったり、帰りの地下鉄やJRのダイヤが滅茶苦茶になっていたり、なにかと印象に残る日になりました。

博物館ではいい写真が撮れませんでしたので、ハチつながりでセイヨウミツバチ(多分)の写真を出しておきました。
(2012年7月29日、兵庫県三田市)

|

« クロフハネナガウンカ? | トップページ | クヌギエダイガフシに産卵するタマバチの1種 »

昆虫以外」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/46747288

この記事へのトラックバック一覧です: 「のぞいてみようハチの世界」を見てきました。:

» 24時間テレビ愛は地球を救う懐かしいハプニング動画 [これはひどい!放送事故多発の24時間テレビ]
これはひどい!放送事故多発の24時間テレビ!アクシデントまとめ [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 14時49分

« クロフハネナガウンカ? | トップページ | クヌギエダイガフシに産卵するタマバチの1種 »