« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

ホオノキヒゲナガマダラアブラムシの産卵

121027_114036

 前回の記事で交尾の様子を紹介したホオノキヒゲナガマダラアブラムシの産卵です。
 交尾後卵生雌は枝に移動し、歩き回りながら産卵していました。基本的には1箇所に1個の卵を産んでは、移動するように見えました。枝には複数の個体が見られましたが、群れは作らず、完全に単独行動をしているようです。

Tamago121027_114934
 

  産卵場所には特にこだわりはないようで、しいて言えば葉柄痕に多いようですが、何か取っ掛かりがあればどこでもかまわないようにみえました。

 卵は他のアブラムシでもよくあるように、産卵直後は黄色ですが、やがて黒く変色するようです。タマゴの長径は0.3~0.4 mmでした。
 (2012年10月27日、兵庫県篠山市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

ホオノキヒゲナガマダラアブラムシ

121021_120857

 アブラムシの交尾が見られる季節になりました。今年初のアブラムシの交尾なので、アップします。ホオノキの葉裏にいたので、ホオノキヒゲナガマダラアブラムシだと思います。

 アブラムシ入門図鑑には胎生世代は全て有翅型と書かれているので、このメスは卵生メスということでしょうか?

(2012年10月21日、兵庫県篠山市)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

今年はハンノキハムシが少なかった?

110424_111423

  写真は昨年春に撮ったハンノキハムシです。昨年までは相当数のハンノキハムシが発生して、ハンノキの葉をぼろぼろに食い荒らしていましたが、今年はハンノキの発生数が例年と比べて非常に少なかったという印象を持っています。そういう印象を持ったのは兵庫県三田市の「有馬富士公園」と兵庫県加東市の「やしろの森公園」です。

 この記事をご覧になった方の地域ではそういうことはありませんでしょうか?

 すでにシーズンオフになってしまいましたし、ちゃんとした記録をとっているわけではありませんが、忘れてしまいそうなので、今年、そういう印象を持ったということをここにメモしておきたいと思います。(2011年4月24日、兵庫県三田市)

_1_120715_135714

 そのことと関連して気になるのがこの写真です。ハンノキの幼木で、茶色く枯れている部分はハンノキハムシの幼虫に食われた部分ですが、白いものが点々と付いているの見えます。

_2_120715_135811

 アップです。この写真では分からないと思いますが、カビに覆われて死んでいるハンノキハムシの幼虫です。この時には生きている幼虫が見られないような状態でした。この写真を撮ったのはやしろの森公園で、有馬富士公園では見ていません。もし、有馬富士公園でもこのようなことが起こっていれば、毎週この公園を歩いている私が見落とすことはほとんどあり得ないような気がします。

 ハンノキハムシが少ないという印象は、やしろの森公園と有馬富士公園とで差はありませんので、ハンノキハムシが少なかったということが本当だったとしても、原因は写真のカビではない可能性が高いような気がします。来年はどの程度のハンノキハムシが発生するか、楽しみです。

 実は私が知らないだけで、今年は農薬を撒いていた、というオチだとしたらごめんなさ。
 (2012年7月15日、兵庫県加東市)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

メスの羽化を待つエゾギクキンウワバ?

_1_121008_123224

 セイタカアワダチソウの葉にとまる蛾です。葉は2枚が綴られて、糞がぶら下がっているのが見えます。

_2_121008_123235

 角度を変えて、ちょっとアップ。はっきりとは見えませんが糸の下には蛹があると思います。蛾はエゾギクキンウワバではないかと思いますが、違っていたらすみません。

 同じような光景は以前にも見たことがあって、オスがメスの羽化を待っているのだと思いますが、どうでしょうか?前回と同様、ちょっと触ったくらいでは逃げないほど、この場所に執着していました。
 (2012年10月8日、兵庫県加東市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

ヨコバイの虫草の1種

Yokobai120929_102855_0

シダレヤナギの枝に虫草の1種と思われるものがいくつか付いていました。ホストはヨコバイのように見えます。

Zukin120916_101823

この木には写真のズキンヨコバイがたくさんいるので、多分この虫草のホストもこのヨコバイだと思います。
(虫草:2012年9月29日、ヨコバイ2012年9月16日、兵庫県三田市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

アレチヌスビトハギ

_1_120929_093406_0
私の大嫌いなアレチヌスビトハギが実を付ける季節になりました。本当に、いわゆる引っ付き虫の中でも最悪だと思います。

虫たちも嫌いに違いない。

_2_120929_111949_0

(2012年9月29日、兵庫県三田市)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

カモドキサシガメの若齢幼虫

_1_120929_094232_0_2
 

 カモドキサシガメの交尾が見られたエノキの幹で数匹の若齢幼虫がみつかりました。体長は1.5mm程度です。

_2_120929_094045_0

 脱皮殻がいくつかみつかりましたので、幼虫は2齢以上だと思います。なぜか、脱皮殻はみんなクモの網に引っかかっていました。

 交尾を見たのが8月19日。幼虫はそれほど移動するとは思えないので、この付近に産卵したのだろうと思います。どんな場所に、どんな卵を産むのか見てみたいものです。

(2012年9月29日、兵庫県三田市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »