« コナカゲロウ科の1種 | トップページ | マツノキハバチ »

2012年11月11日 (日)

イクチオオキバハネカクシ?

1_121110_105916

 よく見かけるキノコです。下の写真で分かるように、イグチ類であることは間違いありませんが、種は私には分かりません。

2_121110_105955

 このキノコのカサを裏から覗くと、かなり高い確率で孔があいています。写真のキノコには2個の孔がありました。

3_121110_104945

 そして、カサの上を軽くたたいてやると、ハネカクシが頭を出します。叩き方が少し強かったせいか、右の個体は外へ出てしまいました。

4_121110_104619

 左の個体のアップです。

5_121110_105045_3

 右の個体です。絵合わせ的にはイクチオオキバハネカクシ が近いように見えます。和名の「イクチ」がイグチ科のキノコのことを示しているとするなら、生態的にも合います。

6_121110_105113_2

 しばらくすると、孔の中にもぐりこんで行きました。

 
 かなり以前からこのハネカクシは撮りたいと思っていましたが、このキノコは傘の大きさの割には柄が短くて、上手く光をまわすことができませんでした。写真のキノコは斜面に生えていたので、何とか撮ることができました。
 (2012年11月10日、兵庫県篠山市)

|

« コナカゲロウ科の1種 | トップページ | マツノキハバチ »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/47806155

この記事へのトラックバック一覧です: イクチオオキバハネカクシ?:

« コナカゲロウ科の1種 | トップページ | マツノキハバチ »