« オドリバエの1種の交尾 | トップページ | ナラメカイメンタマバチ(Aphelonyx glanduliferae)の両性世代? »

2013年4月22日 (月)

エゴノキの葉に産卵するタマバエ(Dasineura sp. ?)

_1_130420_120658_2

 4月4日の記事で紹介したエゴノキの葉に産卵されていたタマバエの卵が孵化していました。この写真の幼虫は孵化後間もない状態と思われます。

_2_130421_123349_5

 孵化後少し経過したと思われる場所ではゴールが形成され始めていました。

_3_130421_124334_2

 アップで見ると、幼虫の周りの葉の組織が盛り上がってきているように見えます。

_4_130420_121113_2

 ごく少数ですが、写真のようなゴールが形成されていました。エゴノキハウラケタマフシと思われます。日本原色虫えい図鑑によるとこのゴールは「1枚の葉に多数の虫えいが群れをなして形成されることがあり・・・」とのことなので、多数の卵が密集して産卵されていた様子と合うように思います。もう1、2週間ではっきりすると思います。
 今後エゴハウラケタマフシが密生してくるようだと、4月4日の記事のタマバエ、そして今日の写真の幼虫はDasineura sp. ということになるそうです。
 (2013年4月20、21日、兵庫県三田市)

|

« オドリバエの1種の交尾 | トップページ | ナラメカイメンタマバチ(Aphelonyx glanduliferae)の両性世代? »

双翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/51327256

この記事へのトラックバック一覧です: エゴノキの葉に産卵するタマバエ(Dasineura sp. ?):

« オドリバエの1種の交尾 | トップページ | ナラメカイメンタマバチ(Aphelonyx glanduliferae)の両性世代? »