« ナラメカイメンタマバチ(Aphelonyx glanduliferae)の両性世代? | トップページ | キバネオオヒラオオドリバエの交尾 »

2013年4月25日 (木)

ミヤマシギゾウムシ

Miyamasigizou130421_114342

 7年前にナラメリンゴフシが多発するコナラの幼木をみつけました。見つけたと時には1mほどの小さな木でしたが、ナラメリンゴフシが20個もついていて、その後もたくさんのゴールをつけていましたが、3年前から形成されるゴールの数が減り始め、今年はとうとう写真の1個になってしまいました。

 この木ではタマバチや寄生蜂、そしてこのミヤマシギゾウムシなどを、かつては、そのシーズンであれば必ず見ることができたのですが、来年からは無理そうです。残念です。
(2013年4月21日、兵庫県三田市)

|

« ナラメカイメンタマバチ(Aphelonyx glanduliferae)の両性世代? | トップページ | キバネオオヒラオオドリバエの交尾 »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/51365756

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマシギゾウムシ:

« ナラメカイメンタマバチ(Aphelonyx glanduliferae)の両性世代? | トップページ | キバネオオヒラオオドリバエの交尾 »